「韓国、ワインバー」に関連する現地ガイド記事

「韓国、ワインバー」に関連する現地ガイド記事

韓国、ワインバーに関する現地ガイド記事を集めました。韓国、ワインバーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

都心の醸造場&パブで生マッコリを楽しもう

[2017/02/21] 金光英実

マッコリを飲みながらチジミを食べる……。それが韓国での正しい雨の日の過ごし方です。雨音がチジミを焼く音に似ているからとか、湿気の多い日は嗅覚が敏感になり油の嗅覚が味覚を刺激するからとか、さまざまな説があります。最も濃厚な説は、雨が降ると畑を耕せないからマッコリを1杯やっていたという文化が現代にまで残っている、というもの。何はともあれ、韓国人の心理的、情緒的にマッコリとチジミはぴったり合うのでしょう。朝鮮民族の昔からの友だったマッコリを、おいしく安心して楽しめるレストランを紹介します。 続きを読む



芸能人も愛するフランス街。ここではアンニョンハセヨではなくやっぱりBonjour!

[2010/04/10] 山崎裕子

ソウル市内には韓国の古きよき雰囲気が堪能できる「三清洞(サンチョンドン)」、東京の青山・代官山のようにセレブ感を味わえる「カロスキル」など、地元の若者が注目する、おしゃれで楽しい通りがたくさんあります。その中のひとつに「ソレマウル」という場所があります。ソレマウルとは江南エリア、高速ターミナルの近くにある通りのことで、別名フランス村と呼ばれています。その名のまま、この周辺にはフランス人が多く住み、韓国の中の異国として人気を集めているのです。 続きを読む



邪道と言うなかれ、韓国は空前のワインブーム

[2007/06/19] 山崎裕子

韓国ではウイスキーやワインなど輸入されるお酒にかかる税率がとても高い国で、関税率は15%〜20%が標準とされ、高級品として扱われて来ました。しかし、ここ最近では、その事情も大きく変わってきました。きっかけは日本でもヒットした漫画「神の雫」の韓国語版が発売されたことです。「神の雫」とはワインの極意を極めて行くソムリエの話で、ワイン文化が根付いていない韓国で、どのように受け入れられるのか興味半分で見守っていたのですが、意に反し、60万部の大ヒットを受け、韓国の酒事情を変えてしまうような自体になってし… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、ワインバー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。