「韓国、地方都市」に関連する現地ガイド記事

「韓国、地方都市」に関連する現地ガイド記事

韓国、地方都市に関する現地ガイド記事を集めました。韓国、地方都市の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

新羅全盛時代の最高傑作、慶州・仏国寺(プルグッサ)に心を洗いに行こう!

[2008/11/07] 山崎裕子

日本の修学旅行といえば京都ですが、韓国の修学旅行といえば、何と言おうと慶州(キョンジュ)が定番の地となっています。日本ではよく「ケイシュウ」と呼ばれている慶州(キョンジュ)は、「屋根のない博物館」と言われその名のとおり、街のいたるところに重要かつ貴重な文化遺産を見ることができます。ソウルなどに住む韓国人も行ってみたい地方都市のひとつとして挙げられ、ソウルから高速バスで約4時間半、釜山からだと約1時間で行くことができます。また、ソウルからは高速鉄道KTXを使えば、東大邱(トンテグ)乗り換えで日帰り… 続きを読む



モンゴル第二の都市、「鉄の街」ダルハン復興!熱い街の新モニュメント完成

[2008/10/29] 山本ちかだるま

モンゴル国には3つの大きな都市があります。首都・ウランバートル、鉄鋼のダルハン、そして、銅のエルデネットです。この3つの都市で、モンゴル国人口の約70%を占めています。1990年代に社会主義経済が崩壊したため、大規模工場が次々に操業停止、破綻し、一時期は犯罪者のるつぼとまで言われたダルハン市ですが、21世紀になって、モンゴル国政府の開発マスタープランの一環で、中小規模の工場誘致政策により「インダストリアルパーク」プロジェクトがスタートし、ふたたび、鉄の街として、息を吹き返しています。 続きを読む



映画の舞台【八月のクリスマス】―韓国・郡山(クンサン)を散策

[2008/10/01] 大塚ばつ丸

「八月のクリスマス」は不治の病に冒された写真館の青年ハン・ソッキュと駐車違反取締員シム・ウナとの愛を描いた韓国映画の名作。ハリウッド作品並みのスケールを持ったアクション映画「シュリ」と並んで韓国映画の存在を日本の映画ファンに知らしめた作品と位置づけられている。舞台はソウルという設定になっているものの、少し昔の風景を求めて撮影のほとんどは韓国中南部の地方都市クンサン(群山)で行なわれている。この町は日本への米の積出港として栄えた歴史を持っている。映画は群山市のウォルミョンドン(月明洞)を中心にした… 続きを読む



映画の舞台【密陽(ミリャン)】―地方都市ミリャンの魅力にせまる!!

[2008/01/31] 大塚ばつ丸

2007年のカンヌ国際映画祭で韓国映画「ミリャン」のヒロインを演じたチョン・ドヨンが主演女優賞を獲得したことから、その舞台になった韓国の南部にあるミリャン(密陽)市は大いに盛り上がっている。それまでは韓国の中でも、三大楼閣のひとつヨンナムルー(嶺南楼)がある所というイメージしかない人口10万余りの地方都市だった。韓国版新幹線KTXが停車する市の玄関口、密陽駅前には「ミリャン」はこの街で撮影されたという大きな看板が立っている。チョン・ドヨンのピアノ教室は空き地に作られたセットで、撮影が終わると同時… 続きを読む



映画の舞台【デイジー】 地方都市ハーレムの魅力

[2007/10/26] 大塚ばつ丸

チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェによる韓国映画「デイジー」は監督が香港のアンドリュー・ラウ、音楽担当が日本の梅林茂、そして映画は全編オランダ・ロケで作られている。厳密にいうとオランダ南部の田園地帯で撮られた部分もあるが、主なロケ地は首都アムステルダムと地方都市ハーレム。今回はハーレムで撮影された部分をご紹介しよう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、地方都市」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。