「韓国、富川、ファンタスティックスタジオ」に関連する現地ガイド記事

「韓国、富川、ファンタスティックスタジオ」に関連する現地ガイド記事

韓国、富川、ファンタスティックスタジオに関する現地ガイド記事を集めました。韓国、富川、ファンタスティックスタジオの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「ゼロの焦点」の撮影地、富川ファンタスティックスタジオで映画のヒロインになる

[2009/11/27] 山崎裕子

松本清張、言わずと知れた日本ミステリー界の巨匠ですね。なぜか韓国には殺人事件から主人公たちの生い立ちや壮絶な過去が明かされるというミステリードラマ仕立ての原作や作品があまりありません。その影響か日本のミステリー文学は韓国で大人気で、熱烈な清張ファンも存在します。今年、日本では松本清張生誕100周年記念ということで清張作品が再注目されたり映画化されていますが、これには韓国のファンも大喜びです。 続きを読む



映画の舞台【ブラザーフッド】−ソウル郊外の映画村、ファンタスティック・スタジオ

[2009/08/05] 大塚ばつ丸

日本でも欧米系大手洋画配給会社を通じて公開された韓国映画「ブラザーフッド」。チャン・ドンゴン、ウォンビンの兄弟は朝鮮戦争という大きな歴史の渦に飲み込まれて運命を狂わされ、チャン・ドンゴンの婚約者イ・ウンジュも不幸な最期をとげる。大規模な戦闘シーンは特別に作られた野外セットや広い牧場などで撮影されたが、ソウルの近くにある富川(プチョン)ファンタスティック・スタジオでも重要な場面が撮影された。 続きを読む



韓国エンタメ好きはもちろん、そうでない人も必見!韓国版“三丁目の夕日”がここに…

[2008/07/10] 山崎裕子

「野人時代」「ファッション70’」「ローズマリー」「京城スキャンダル」そして「ブラザーフッド」などなど…。韓国エンターテイメントファンなら名前を聞いただけで、どんなドラマや映画だったのか、すぐに思い出せると思いますが、これらの作品はすべて1930年代〜1970年代前半が舞台になっています。特に1930年代の韓国は、というと、今のソウルを京城(キョンソン)と呼んでいた日本の植民地だった頃で歴史的にはいろいろあった時代です。が、その頃の町並みが残る場所がソウル近郊にあります 。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、富川、ファンタスティックスタジオ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。