「韓国、新羅、観光」に関連する現地ガイド記事

「韓国、新羅、観光」に関連する現地ガイド記事

韓国、新羅、観光に関する現地ガイド記事を集めました。韓国、新羅、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

韓国初!歴史体験テーマパーク「新羅ミレニアムパーク」は古代ロマンと楽しみがいっぱい

[2008/12/02] 山崎裕子

歴史的な建造物や古墳などが街のあちらこちらにあり古代ロマンを肌で感じることができる慶州(キョンジュ)。街全体が屋根のない博物館となっており、国内外から多くの観光客が訪れ、まるで日本の古都・京都のような雰囲気です。慶州はリゾート地としても有名で、世界的に有名な高級ホテルが立ち並ぶエリアでは1年中観光客で賑わっています。そんなリゾートエリアの中に韓国で最大級の歴史テーマパーク「新羅ミレニアムパーク」が誕生しました。 続きを読む



慶州神味と言われている絶品「皇南パン」は地域限定販売のプレミア饅頭

[2008/11/21] 山崎裕子

釜山から約1時間、韓国高速新幹線KTXを使えば気軽にソウル市内からも日帰りが可能になった韓国の古都・慶州(キョンジュ)。屋根のない博物館として寺院、王族の宮殿跡が多く存在し、その歴史ロマンは訪れる人々の気持ちを和ませています。慶州駅からいちばん近い史跡で大陵苑とも呼ばれている古墳公園には新羅時代の王族の古墳群があり、その中のひとつ天馬塚は新羅第13代味鄒王の墳墓ですが、内部に入って見学できることから外国人にも大人気のスポットとなっています。 続きを読む



新羅全盛時代の最高傑作、慶州・仏国寺(プルグッサ)に心を洗いに行こう!

[2008/11/07] 山崎裕子

日本の修学旅行といえば京都ですが、韓国の修学旅行といえば、何と言おうと慶州(キョンジュ)が定番の地となっています。日本ではよく「ケイシュウ」と呼ばれている慶州(キョンジュ)は、「屋根のない博物館」と言われその名のとおり、街のいたるところに重要かつ貴重な文化遺産を見ることができます。ソウルなどに住む韓国人も行ってみたい地方都市のひとつとして挙げられ、ソウルから高速バスで約4時間半、釜山からだと約1時間で行くことができます。また、ソウルからは高速鉄道KTXを使えば、東大邱(トンテグ)乗り換えで日帰り… 続きを読む



ドラマの舞台【オールイン】―東洋のハワイ、済州島

[2008/03/21] 大塚ばつ丸

韓国SBS制作のドラマ「オールイン」はNHKの地上波でも放送され、高視聴率を獲得した。タイトルになっているオールインとはカジノ用語で、手持ちのチップを全て賭けることをいう。実在の人物をモデルにした小説が原作で、主人公イナを人気、実力をともに備えたイ・ビョンホンが演じた。ドラマは少年時代から賭博に親しんで育った男が済州島のカジノをめぐって奮闘する姿を描いている。そういう内容なので、中心になるのは韓国の済州島。韓国人のメジャーな新婚旅行先であり、「東洋のハワイ」という呼び名もある。とかく「○○の××… 続きを読む



韓国人が済州島観光で必ず行きたいO’sulloc「お茶博物館」は必見です

[2008/01/17] 山崎裕子

韓国人向けのガイドブックであれば100%の確立で紹介されていて、済州島を訪れる韓国の観光客が必ずといっていいほど立ち寄る場所があります。それは2001年にオープンしたO'sulloc(オスロック)「雪緑茶 お茶博物館」です。こんな素敵な場所がなぜか、あまり日本人向けのガイドブックで紹介されていないのが不思議です。こぢんまりした博物館ですが一度は訪れて見る価値ある美しい場所です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、新羅、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。