「韓国、時代劇、衣装」に関連する現地ガイド記事

「韓国、時代劇、衣装」に関連する現地ガイド記事

韓国、時代劇、衣装に関する現地ガイド記事を集めました。韓国、時代劇、衣装の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画ファン必見。韓国の映画村「南揚州総合撮影所」で1日遊ぼう

[2012/07/17] 金光英実

ソウルから車で約40分。京畿道の美しい自然の中、40万坪もの敷地に造られた「南揚州総合撮影所」は韓国版映画村ともいえる場所。ここにあるのは単なるセットだけではありません。衣装や小道具、編集スタジオのほか宿泊施設まであって、「シナリオさえあれば撮影から後半作業までワンストップで製作できるアジアで唯一の映画撮影スタジオ」なのです。韓国映画ファンの間では知られた存在。韓国に行ったら、ぜひ一度は寄ってみたい場所です。 続きを読む



ドラマの主人公からゴージャスな姫系まで変身できる夢のような「ドラマカフェ」が登場

[2008/06/26] 山崎裕子

日本でも確固たる市民権を得てしまった韓国ドラマ。その中でも韓国時代劇(史劇)人気もグングン上昇中です。韓国史劇では女たちの生き様にもスポットを当てた物も多く「宮廷女官チャングムの誓い」などはアジア中にチャングムブームを起こしたほどです。そんなドラマに出てくる豪華絢爛な衣装と己の権力を現す巨大な髪とそれを飾る装飾品にはため息ものですが、それらを実際に着て主人公気分を味わってみたいと思いませんか? 続きを読む



映画の舞台【JSA】ほか 〜韓国・ナミャンジュ総合撮影所〜

[2008/03/03] 大塚ばつ丸

ソウルの東に隣接したナミャンジュ(南楊州)市にあるナミャンジュ総合撮影所、通称ヤンスリ撮影所で一番有名なのは「JSA」に使われた板門店のオープンセット。南北の休戦ライン上にある板門店は外国人の見学だけが許され、一般の韓国人が訪れることは禁止されている。映画の撮影をするなどもってのほかという緊張感あふれる場所。このセットが作られたことを知らずに「JSA」製作発表の写真を見たときは驚いた。なにしろ主要出演者が南北の軍服姿で板門店に並んでいるばかりか、北朝鮮側の建物に宣伝の横断幕まで張られているのだか… 続きを読む



韓国ドラマファンも映画ファンも大満足、済州島「済州・申栄映画博物館」

[2008/01/10] 山崎裕子

ソウルから飛行機で約1時間の済州島はぺ・ヨンジュン主演「太王四神記」や「チャングムの誓い」などアジア中で人気を得ているドラマの撮影地として、国内外から多くのファンを呼び込み島を賑わせています。その中でも景勝地と言われる南元(ナムォン)海岸の敷地内にある「申栄(シンヨン)映画博物館」(通称・映画博物館)もドラマ、映画ファンの心を掴んで離さないミーハースポットとして注目を浴びています。ここはイ・ビョンホン主演の「オールイン 運命の愛」の撮影地としても利用された場所です。 続きを読む



ドラマの舞台【宮廷女官チャングムの誓い】 ――大長今テーマパークの魅力

[2007/10/11] 大塚ばつ丸

「冬のソナタ」で始まったテレビドラマの韓流ブーム。日本で放送されたドラマの大部分は現代ものだったが、韓国のMBCが制作して人気を博した「宮廷女官チャングムの誓い」(原題:大長今)は16世紀を舞台にした時代劇。各地の民俗村にある古い家屋が使われた場面もあるものの、ほとんどのシーンが撮影されたのはこのドラマのために作られた大規模なオープンセットだった。ソウルの北、ヤンジュ市にあるそのセットは撮影後「大長今テーマパーク」として一般公開され、国内の人はもちろん、日本、台湾などアジア各国からの観光客でにぎ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、時代劇、衣装」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。