「頭蓋骨」に関連する現地ガイド記事

「頭蓋骨」に関連する現地ガイド記事

頭蓋骨に関する現地ガイド記事を集めました。頭蓋骨の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

素晴らしいビーチと、世界遺産。魅力いっぱいのハルキディキへ!

[2016/07/16] アリサンドラトゥー芳香

ハルキディキは大変古い歴史のある土地であり、たくさんの遺跡が点在しています。主要なギリシャ古代遺跡の一つとしてあげられるのは、古代ギリシャの哲学者アリストテリスの生地である古代都市スタギラです。紀元前500年頃からビザンチン時代までにわたる様々な時代の遺跡が発掘されていて、オリンピア―ダという村からアクセスできます。また、カサンドラに近い古代オリントス(Olynthos)は平野に築かれた、古代ギリシャの町の遺跡として保存状態もよく、モザイクの施された床などが見どころとなっています。古代石器時代に… 続きを読む



パトラのリーガ・フェレウー通りで散策

[2014/02/16] アリサンドラトゥー芳香

パトラのリーガ・フェレウー通りは、KTEL高速バス・ターミナルからも徒歩5分ほどの範囲で、市内の中心部にあります。数年前にコロコトローニ通りからグーナリ通りの間が歩行者天国となり、それ以来、年を通して人々で賑わっています。カフェやスウィーツの店、インテリア雑貨などの店をウィンドーショッピングするのが楽しい通りで、海岸と並行に市内を横切っている為、街中を移動するに便利です。高速バスからイタリア行きの船への乗り換えなどでパトラで滞在時間がある方は、この道を中心にして市内を巡るのが、ショッピングにもお… 続きを読む



世界遺産 サン・フランシスコ教会・修道院

[2012/01/11] 原田慶子

ツアーのメインイベントはカタコンベ見学だ。天井が高く清らかな雰囲気の修道院とは対照的に、カタコンベのある地下室は天井も低く薄暗い上、少々カビ臭い。暗闇に目が慣れたころ、大量の人骨がそこに収められていることに気づくだろう。頭蓋骨や大腿骨、その他無数の骨がそれぞれの保管場所にきっちりと積み重ねられている様子は少々異様だ。しかし、できるだけ神の御許に近い場所で眠りたいと願ったであろう人々に敬意を表し、真摯な気持ちで見学したい。入口そばの売店では、カタコンベの絵ハガキも販売されている。ツアー中の写真撮影… 続きを読む



ペルーの高度な古代医療技術に触れる、イカ博物館へ

[2009/11/13] 原田慶子

ずらりと展示された頭蓋骨には、穴がぽっこりと開いたものがたくさんある。これはパラカス文化〜ナスカ文化時代に行われた、頭部外科手術の跡だ。戦闘の傷が元で高まった脳圧を下げるため、もしくは病気治療のために行われていたと考えられている。頭蓋骨が再生した跡があり、患者は術後も長く生存していたようだ。また、幼少期に頭を板で挟み、細く長く伸ばしていく頭蓋変形も行われていた。高貴な身分の証、民族的な帰属の印、当時の流行や美的価値など様々な理由が考えられていが、脳に大きな損傷を与えずに頭蓋骨を変形させていくのは… 続きを読む



年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

[2009/09/28] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ正教やカトリック教会では、普通亡くなった人はそのまま埋葬され、火葬されません。そのため、聖人の遺体も棺の中で大切に保管されていて、遺体全てが残っていなくて、その骨のたった一部であっても、凝った装飾の施された容器に保管されています。その容器には、通常ガラスの部分があって、中にある骨などが見えるようになっています。パトラの聖アンドレアス教会では、一番大切な遺体の一部が聖人の頭蓋骨。 銀で細かく装飾された冠のような容器に保存されています。頭蓋骨というとちょっと見るのもどきどきしてしまいますが、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 頭蓋骨」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。