「風車」に関連する現地ガイド記事

「風車」に関連する現地ガイド記事

風車に関する現地ガイド記事を集めました。風車の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの国家遺産、19世紀の配水塔に泊まる!

[2017/04/14] テメル華代

オランダには歴史的・文化的価値のある建造物を保護する国家遺産(Rijksmonument)の制度があります。1954年に運用が始まり、城塞や宮殿、教会、風車など、その登録数は6万2千件にのぼります。皇太子妃雅子様が2006年にご静養されたヘット・ロー宮殿や、東京駅のモデルといわれるアムステルダム中央駅、レンブラントの家やアンネ・フランクの家も国家遺産です。レストランやショップなどの商業施設に改装された国家遺産では、建物の構造や内装に当時の面影を偲ぶことができます。今回は、宿泊できる国家遺産「ホテ… 続きを読む



アムステルダム郊外の風車村ザーンセスカンス

[2017/01/07] テメル華代

ザーンセスカンスを訪れたら、風車の内部見学は外せません。「猫の風車(De Kat)」は1782年に搾油用風車として建造され、1959年に別の風車の上部機構と合体して染料製造用風車になりました。ザーン地方の工業地帯にはかつて55基の染料製造用風車がありましたが、現在はこの「猫の風車」を残すのみ。羽根の横の回転力を歯車を通して縦の回転力に転換し、碾臼のついた軸を回す仕組みです。風車の内部に入ると、建物全体に漲る力を感じることができます。ギシギシッ、ギシギシッと音をたてて噛み合う木製の歯車は、間近で見… 続きを読む



見るだけでも楽しい!お国柄も垣間見えるスイスの各都市、村で行われるマーケット

[2016/11/28] ロッテンマイヤー

その地が反映されるこういったマーケットではありますが、時々スイスにもその地にも無関係では?と思われるようなお店もあったりして、それはそれで面白いものです。この日に見つけた「なぜ、これ?」なものは風車を扱うお店。一口に風車と言っても種類は豊富で、通常のそれはもちろんのこと、ホームセンターで見かけるようなガーデニングに利用できそうなものや、何とこいのぼりそっくりな旗のようなものまで。日本のお祭りを彷彿とさせる風景でした。 続きを読む



入場無料で満足度◎、デンマークの博物館&美術館ガイド!

[2016/05/09] MizukiPoulsen

春から秋にデンマークを訪れる方、自然が好きな方は、コペンハーゲン郊外にある野外博物館はいかがでしょうか?34ヘクタールの広い敷地に、1650-1940代のデンマークにあった50以上の家や農場、風車などがあります。家のなかに入ることもできます。敷地内には当時の服装をした人々も歩いていて本格的です。■FrilandsmuseetWEB:http://natmus.dk/museerne/frilandsmuseet/住所:Kongevejen 100, 2800 Lyngby 続きを読む



水の都ブルージュを散策

[2016/02/28] りんみゆき

ブリュッセルから電車で約一時間でブルージュ到着。12歳以下は無料です。ブルージュは小さな町なので、自転車を借りたら隅から隅まで行けてしまいます。自転車レンタルは駅前やインフォメーションの近くにあります。自転車を利用する人が多いので大きな道路の端にも自転車専用レーンがあり、子連れでも安心。子ども用自転車のレンタルもあります。小路に入る前には、自転車が通っていいかの標識を確認します。風車の横を通ったり、跳ね橋を渡ったりと中心地よりも外の部分を自転車観光するのがおすすめです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 風車」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。