「香港、スーパーマーケット」に関連する現地ガイド記事

「香港、スーパーマーケット」に関連する現地ガイド記事

香港、スーパーマーケットに関する現地ガイド記事を集めました。香港、スーパーマーケットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

異国情緒を感じるリゾート地・レパルスベイ

[2009/06/18] 宮 江梨子

そろそろ香港では30度を越す日も出てまいりました。そんな時にやっぱり行きたくなるのは、海。スタンレーの様にマーケットやレストランが軒を連ねるにぎやかなリゾートもいいですが、今回はそのスタンレーの近くにある香港南東部指折りのリゾート、レパルスベイをご紹介致しましょう。ここは1950年代の映画『慕情』の舞台としても有名で、美しいビーチと今も残るコロニアル情緒、そして竜宮城と見まごうような極彩色に彩られた天后廟を楽しめるのが魅力です。ヘタすればミスマッチに思えるこれらがすべて、有無を言わさず共存してい… 続きを読む



手軽に探せる! スーパーマーケットも立派なお土産の宝庫!

[2008/05/01] 宮 江梨子

お土産は、日本人なら必ずと言っていいほど持って帰らねばならぬもの。でも、「せっかくの旅行なんだから昼間はめいっぱい自分の時間を楽しみたい!」、「お土産探しは面倒くさい」。そう思っている人も多いのでは? 職場のお土産なら空港で何か買えばいいけれど、友達にはちょっと変わった地元のものをあげたいですよね。そんなアナタにオススメの簡単お土産探しスポットが、何を隠そうスーパーマーケット。香港のスーパーは夜遅くまで開いているので(場所によっては24時間営業もアリ)、最終日にハタと気づいて「何も買ってない!」… 続きを読む



1841年から続く歴史ある屋外市場 “セントラルの生鮮市場”

[2008/04/21] 宮 江梨子

香港島セントラルのど真ん中、Peel Street、Graham Street、Gage Streetの路地沿いに広がる屋外市場。ここは果物、野菜、肉や魚などを売る生鮮市場なのですが、1841年から今も続く歴史ある市場なのです。第二次世界大戦後は中国からの難民が150万人以上も押し寄せ、路上で物を売って生計を立てる人の数が増えたため、当時の屋台の数は13000から70000にも激増。その後政府が介入して数が抑えられ、現在ライセンスを所持してこの市場で屋台を開いているのは、たったの130軒。まさに… 続きを読む



移民大国オーストラリアだから食のレベルが高い!本格派のチャイニーズを食べよう

[2007/12/25] 林カオリ

全国民の20%強が海外生まれの移民で成り立っているオーストラリア。ことにオーストラリア最大都市のシドニーは移民率がさらにアップします。イギリス、スペイン、中国、アイルランドのほか、世界のありとあらゆる国の人々がシドニーで暮らしているのです。移民が増えると、もちろん外国の文化も多数持ち込まれます。その中でもっとも影響が大きいのは、なんといっても食文化。スペイン料理のレストランがならぶシドニー中心部のリバプールストリート、イタリア料理街のライカート、そして、ここシドニーにももちろんチャイナタウンがあ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 香港、スーパーマーケット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。