「香港、中国茶」に関連する現地ガイド記事

「香港、中国茶」に関連する現地ガイド記事

香港、中国茶に関する現地ガイド記事を集めました。香港、中国茶の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食べ歩きでお疲れ気味の朝は【中華粥】を食べに行こう!

[2016/11/01] 中園 まりえ

台湾で唯一24時間飲茶を楽しめる【吉星/京星港式飲茶】は、飲茶の本場香港より値段も手頃で、味にも定評があります。中国茶を飲みながら、ゆっくり点心を頂くスタイルは、食べたい物を少量ずつ色んな種類を頂けるので、少人数の旅にも嬉しいですよね。今回は、その人気店【吉星/京星港式飲茶】で【朝7時〜10時半まで限定】でいただけるお得な朝食セットをご紹介します。 続きを読む



次の台湾旅行ではぜひ行ってみたい、作ってみたい旅行でできるDIY

[2016/09/15] まさこ

最近のテレビ番組での台湾特集の多さが相成って台湾旅行人気は、うなぎのぼりです。特に増えているのは女子旅。一昔前の台北行きの飛行機の中は、ほぼ男性で、しかも、おじさんばかりだったことを思うと、この激変ぶりに時代の流れを感じぜずには入られません。何と言っても台湾人の親切さや治安の良いところが女子旅人気を押し上げているのは言うまでもありません。そんな中いつもの観光だけではつまらないから、と色々な体験レッスンに参加する女子が増えています。その前に、台湾のお稽古事情とは・・一般的に20代や30代の女性でク… 続きを読む



小さな隠れ家カフェで美味しいティータイム『Teakha 茶・家』

[2013/08/05] 宮 江梨子

この小さな隠れ家カフェ『Teakha 茶・家』のコンセプトは、香港で忘れがちなゆったりシンプルライフを楽しんでもらうこと。そのコンセプト通り、ここには香港には珍しくのんびりしたくなるような雰囲気が漂っています。(人気のカフェなので、ピーク時に行くと混雑してますけどね。)ナチュラルなインテリアに、手作りケーキやスコーンが並ぶカウンター。色んなものが雑然としながらも不思議とキチンと収まっている小さなキッチンに、棚に並んだ大きな中国茶の缶。東洋と西洋がブレンドした香港らしい空間が、何とも居心地のいい空… 続きを読む



危機を乗り越えた「黒牛亭」にて、チェコの“ビール道”を体験

[2012/05/28] 有賀みかる

どこの国でも、国民的飲物とともに憩える場所ってありますよね。台湾なら茶荘で中国茶、香港なら飲茶、フランスならビストロでワイン...そしてチェコならもちろんホスポダ(ビールを飲ませるビアホールのこと)でビール! ビールの原料となる大麦、ホップ、そして良質の軟水の3拍子揃ったボヘミア地方(大まかにチェコの地図で言う左半分)は、まさにビールのために用意されていたとでもいうべき土地。味の決め手となるホップは日本でも栽培できますが、赤土と水はけの良さ、寒暖の差など細かな条件がぴたりと揃うジャテツ(ドイツ国… 続きを読む



中国茶のフットバスと足ツボマッサージで足スッキリ!

[2009/11/24] 宮 江梨子

セントラルとハッピーバレーに店舗を構える『楽足(Fun Feet)』は、静かで広々したゆったり空間が嬉しい。ローカルのマッサージ店にありがちな香港らしいゴチャゴチャ感がないのはある意味寂しい気がするものの、スッキリとシンプルにまとめられたインテリアに清潔で小ギレイな店内は、ゆったりとフットマッサージを受けてリラックスしたい人にはピッタリ。プライベート・ルームもあるので、グループでマッサージをしたい時にも便利です。お値段もお手頃! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 香港、中国茶」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。