「香港、昔ながら、飲茶」に関連する現地ガイド記事

「香港、昔ながら、飲茶」に関連する現地ガイド記事

香港、昔ながら、飲茶に関する現地ガイド記事を集めました。香港、昔ながら、飲茶の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

危機を乗り越えた「黒牛亭」にて、チェコの“ビール道”を体験

[2012/05/28] 有賀みかる

どこの国でも、国民的飲物とともに憩える場所ってありますよね。台湾なら茶荘で中国茶、香港なら飲茶、フランスならビストロでワイン...そしてチェコならもちろんホスポダ(ビールを飲ませるビアホールのこと)でビール! ビールの原料となる大麦、ホップ、そして良質の軟水の3拍子揃ったボヘミア地方(大まかにチェコの地図で言う左半分)は、まさにビールのために用意されていたとでもいうべき土地。味の決め手となるホップは日本でも栽培できますが、赤土と水はけの良さ、寒暖の差など細かな条件がぴたりと揃うジャテツ(ドイツ国… 続きを読む



料理好きは要チェック!上海ストリートでキッチン用品探し

[2012/03/15] 宮 江梨子

食べるだけでなく料理も大好き!、という人なら見逃せないのが上海ストリート。ここにはプロが使う本格的な調理器具や設備から、料理を楽しむ素人にも使えるキッチン用品まで、キッチンにまつわる様々なモノが見つかる場所なんです。通りにはズラッとキッチン用品屋さんが並んでおり、次から次へとホッピングして色んな調理器具を見るのが意外に楽しい!また、この周辺はストリートマーケットで有名なテンプルストリートや、野菜や果物がいっぱいの青果マーケットのストリートもあるので、周辺をブラブラ歩いてみるのも楽しいですよ。 続きを読む



香港観光、こんな一日はいかが? 〜香港島編〜

[2009/06/02] 宮 江梨子

今回は香港島の簡単なツアープラン。九龍側に宿泊されている人は、まず九龍のスターフェリー乗場へ。MTRでも行けますが、やはりここは旧き良きスターフェリーでハーバーを渡りながら、段々近づく摩天楼をご覧頂きたいもの。行き先は、セントラル。大体11時〜11時半着を目指してくださいね。早起きした人は朝粥を食べているかもしれませんが、できればお腹を空かせておいてください。そう、これから飲茶を食べに行くのです!(どうしても朝粥を!という方は、セントラルの黄枝記や上環の桃園などもありますよ。)●桃園 潮洲粥麺家… 続きを読む



昔ながらのワゴン式で楽しむ飲茶とハーバービュー

[2008/10/29] 宮 江梨子

飲茶と言えばここの名前が必ず挙がるほど定番中の定番、市庁舎の『City Hall Maxim's Palace(大會堂 美心皇宮)』。市庁舎の2階(日本式に言えば3階)にあるこのレストランの前には、いつ行っても順番待ちの人がいっぱい! そう、ここは予約ができないので、行って待つしかないんです。そんな面倒な……と思いつつも待ってしまう人気の秘密は、(1)ここでは数少ない昔ながらのワゴン式飲茶が楽しめること、(2)飲茶の種類が豊富なこと、そして何と言っても(3)ビクトリア・ハーバーの180度のパノラ… 続きを読む



下町情緒たっぷり!昔ながらの茶楼で、老舗の飲茶を味わおう

[2007/09/25] 宮 江梨子

香港と飲茶は切っても切れない深〜い仲。当然、香港には美味しい飲茶を楽しめるお店がたくさんあります。今回ご紹介するのは、香港島セントラル地区で昔ながらの庶民派飲茶を味わえる老舗茶楼、「蓮香楼」。新鮮な肉や野菜を扱う市場の近くに位置する、下町情緒たっぷりのこの老舗。元々は広州にあったお店が約80年前に香港に進出してきたもの。今や蓮香楼のように昔ながらのスタイルを守る茶楼はほとんどなく、ここは昔の面影を残す最後の茶楼とも言われています。飲茶以外のメニューにも定評はありますが、ここを訪れるならやっぱり旧… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 香港、昔ながら、飲茶」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。