「香港、書店」に関連する現地ガイド記事

「香港、書店」に関連する現地ガイド記事

香港、書店に関する現地ガイド記事を集めました。香港、書店の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ギャラリーのような本屋に変身!『Page One』

[2016/05/07] 宮 江梨子

洋書やアート系の書籍を扱う本屋としては香港一の規模を誇る『Page One』。ハーバーシティに以前から入っていた店舗を改装し、より豊富に分かりやすく、そして洗練された本屋となって2014年9月末に約35000平方フィートの巨大書店となって再登場!以前からブラリと入って楽しめる場所でしたが、変身後の『Page One』は、入口はいたって普通に見えても中はコーナーによって雰囲気が違い、アート・建築本のコーナーはまるでギャラリーのような雰囲気。言葉は分からずとも、本好きにはますます魅力的な、ちょっと立… 続きを読む



読書の秋に行きたい洗練の書店「PAGEone」

[2013/09/12] 原口純子

北京でもっともファッショナブルなショッピングエリアの一つとして有名なのが地下鉄10号線「団結湖」から徒歩7,8分にある「三里屯village」。低層のビルにさまざまなテナントがはいっていますが、その1つとして大型の書店が誕生しています。その名前は「PAGEone」、店舗面積1200という超大型書店です。金曜、土曜日の週末には夜中の24時まで営業しているので、とても便利です。 続きを読む



銅鑼湾のニューフェイス、大型ショッピングモール・Hysan Place

[2012/11/28] 宮 江梨子

銅鑼湾に、また新たなランドマークが誕生しました。その名も、Hysan Place(ハイサン・プレイス)。ここはずっと以前は三越だったんですが、6年かけてこの大型ショッピングモールが建設され、2012年8月に満を持してオープンしました。36階のうち、1〜10Fがショップで11〜14Fまでがフードフロア。そして4Fには空中庭園(スカイガーデン)という広々としたオープンスペースもあります。オープン初日はものすごい人が集まり、モール内にもなかなか入れないほどのにぎわいを見せましたが、ようやく少し落ち着い… 続きを読む



香港土産にお洒落な香港本はいかが?

[2009/10/23] 宮 江梨子

日本に帰った後も香港旅行を思い出させてくれるものと言えば、写真や本。イラストや写真を眺めるだけでも楽しくて、読めない中国語にもそこはかとなく香港情緒を誘われて。旅先で買った本って、いい思い出になりますよね。でも、どうせ持ち帰るなら手軽に持ち帰れて、お洒落で香港らしさを感じる本がいいと思いませんか?そんな本を探している人にピッタリなのが、独特のテイストで人気のインテリア雑貨ショップ『GOD』が運営する本屋さん、『香港書店』。本以外にも、なぜか昔懐かしい素朴な駄菓子やカードまで並んでいる、お土産探し… 続きを読む



映画好きに人気のカフェ『Kubric』

[2009/10/19] 宮 江梨子

「香港にはアートがない」とはよく聞くフレーズ。でも、そんな香港でもささやかながら、映画・本・アートを程よく融合させて発信しているカフェがあるんです。それが、『Kubric』。ここは映画好きには有名で、その場所も映画館の隣という正にこのカフェにピッタリのロケーション。カフェの名前も、映画監督のスタンリー・キューブリックにちなんだものなんですよ。映画・本・アートなど気軽に文化に親しめるこのカフェ、では早速ご紹介致しましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 香港、書店」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。