「魚の目」に関連する現地ガイド記事

「魚の目」に関連する現地ガイド記事

魚の目に関する現地ガイド記事を集めました。魚の目の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

南インド最大級の寺院へ。ミナークシ寺院

[2017/08/01] 鈴木千晶

ミナークシ寺院はマドライの旧市街の中心部にあります。ミナークシ寺院の正式名称は「ミナークシ・スンデーレシュワル寺院」。「魚の目を持つ女神」であるミナークシ女神とその夫であるスンデレーシュワルを祀っています。土着の神であったミナークシ女神は現在ではヒンドゥー教の主要な女神パールヴァティと同一視されており、熱心な信仰を集めています。御本尊を祀る神殿は、ヒンドゥー教徒以外は立ち入り禁止なのですが、それ以外も十分に見ごたえのあるミナークシ寺院。寺院はとても広いので、全部見てまわるには2〜3時間かかると思… 続きを読む



パラオの可憐な「ヘルフリッチ」を目の前で!

[2008/03/03] 秋野ヒロシ

フィッシュウォッチングするときの基本でもあるのですが、魚は上から見られるのを嫌がるので、魚の目線と同じ高さまで下がって観察するのが基本です。同じ目線で尚且つ1m以上離れたところから観察をはじめましょう。ヘルフリッチはハゼの仲間なので、脅かすと「ピュッ」っと巣穴に入って2度と出てこなくなってしまいます。引っ込ませないようにウォッチングするのがコツなのです。脅かさないとヘルフリッチはその優雅で可憐な姿を目の前で見せてくれます。まるで水槽の中にいるかのような美しいヘルフリッチを、是非、生で見て欲しいも… 続きを読む



魚の目・タコ・角質除去!匠の技で感動のツルツル足に

[2007/10/01] 宮 江梨子

知らない間にできてしまう、足の裏の魚の目・タコ・角質。足の裏だから、まあいいか……な〜んて放っておくと、当然ますますひどくなるばかり。早め早めのケアが大切なのは、病気も足裏も同じこと。加えて、日本では家の中は当然裸足。人気になって久しいヨガもピラティスも当然裸足。そうなると、やっぱり足の裏って気になりませんか?魚の目やタコがあったり、厚い角質に覆われた足裏なんてNG。スッキリ爽快な足裏になりたい、誰に見せても恥ずかしくない美しい足裏になりたい! 今回は、そんなアナタにおススメのお店をご紹介致しま… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 魚の目」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。