「黒パン、ドイツ」に関連する現地ガイド記事

「黒パン、ドイツ」に関連する現地ガイド記事

黒パン、ドイツに関する現地ガイド記事を集めました。黒パン、ドイツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツ伝統のVesperplatte(フェスパープラッテ)を食べる

[2008/11/19] 西谷ゆうか

ドイツと言えばソーセージ!! 本当に色んな種類のソーセージがあります。日本ではまとめてハムと呼んでいるものもここではソーセージ(Wurstヴルスト)と呼ばれています。これをパンにのせて食べるのがドイツ人の大好物なんです! ドイツでは、Warmessen(ヴァームエッセン「温かい食事」)とKaltessen(カルトエッセン「冷たい食事」)というカテゴリーがあって、1日のうちでWarmessenは1回だけ、というのが伝統なんです。温かい食事=贅沢という感覚があるようで、昼間に温かい食事を食べて、朝と… 続きを読む



著名人の集まった1621年創業のレストランで冬のドイツを味わう

[2007/11/22] Kei Okishima

ドイツの冬は少々早めに訪れる。この国の郷土料理は寒い冬にとても似合う。ドイツ料理といって思い浮かべるものは、ソーセージ、黒パン、キャベツの酢漬け、といったところだろうか。例えばフランスやイタリア料理などと比べると、ドイツ料理には色が少ない。先ほど挙げた黒パンやキャベツの酢漬けもあまり栄えない色ではあるが、寒い冬を乗り越える知恵として生まれたこれらの食品は、日々ドイツの食卓に並ぶ代表的料理である。さて、私のお勧めする冬の料理はやはりボリュームたっぷりのアイスバイン(Eisbein)。ドイツ料理は凝… 続きを読む



厳しい修行生活が産む、ドイツ伝統の黒パン「Schwarzbrot」

[2007/08/20] Kei Okishima

みんなが寝静まった夜中の12時。真っ暗な街中にぽっかりとオレンジ色の明かりが燈され、わいわいと職人たちが入ってくる。子供の頃に想像したようなそんな光景が、今でも続けられている職人の国ドイツ。ドイツの主食はパンであるが、そのパンは毎晩夜中から仕込まれて、朝に焼きたてのパンが提供される。 続きを読む



9月までにドイツへ行こう!夏本番、各地でワイン祭り

[2007/08/07] 西谷ゆうか

毎年、6月から9月にかけてドイツでは各地でワイン祭りが開催されます。リューデスハイムなどの大きな町でも、ライン川沿いの小さな町でも週末にはどこかしらでワイン祭りを楽しむ人々に出会うことでしょう。さて、ワイン祭りとはどんなお祭りなんでしょう?ドイツワインには13の生産地域があり、各農園がそれぞれ手をかけて心をこめてワインを作っています。この時期のワイン祭りでは、農園の庭先にテーブルが出て地元の人々が集まり、お手製の料理をいただきながら農園ご自慢のワインを楽しむという、地元密着型なお祭りなのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 黒パン、ドイツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。