「龍山寺」に関連する現地ガイド記事

「龍山寺」に関連する現地ガイド記事

龍山寺に関する現地ガイド記事を集めました。龍山寺の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

魅惑の台北駅 台北駅は実はかなりディープです

[2017/01/21] まさこ

台北にいる富裕層は、とてつもなくお金持ちですが、そうでない層との格差もありその実情は、ほとんど把握されていないようです。台北駅は全ての交通機関が乗り入れている事もあり、龍山寺 西門町 台北駅といった駅には、貧しい人々の姿もみられ、なかなかに減るように見受けられません。一方、台北では一坪300万元などという地区も数多く存在するため、多くの土地長者が誕生しました。同じ場所で立場の違う人が行き交う台北駅。そこに旅行者や出稼ぎ労働者など、いろいろな人が混じるまさに現代のカオス。是非台北にお越しの際は台北… 続きを読む



リボン好き女子なら行ってみたい!鹿港の世界最大リボン工場

[2016/12/17] まさこ

かつて台湾第2の都市だったという鹿港。週末となるとたくさんの観光客が訪れるという。趣のあるレンガ造りの古い家が並ぶ集落は、曲がりくねった小道の陰影が美しく古の台湾が偲ばれます。老街の周りには、平日でも多くの屋台が出ているので、食べ物をつまみながら散策するのも面白いかもしれません。古都鹿港には、350年以上も前の清朝時代に建立された龍山寺など国宝級の史跡が点在しています。曲がりくねった細い路地や、数々の史跡など散策するだけでもタイムスリップ気分を味わえますが、台湾の中でも群を抜いて有名なお寺が点在… 続きを読む



一年でとっても熱い時期!旧正月を間近で感じてみませんか?

[2008/12/17] あみんご

また、台湾では旧暦の12月31日は「除夕」と言い、日本の大晦日に相当します。日本人は年越しそばを食べますが、台湾では学生達もみな実家に帰省し、家族や親戚と過ごし、家族全員で一緒に鍋料理を食べます。まだまだ、そういう文化がしっかり残っている台湾ですので、この時期は、ほとんどの店や屋台、施設(銀行、郵便局、公共の施設)などがお休みになります。最近は、旧正月2日目、3日目からも営業を始めるレストランやデパート、店舗も出てきましたが、まだそう多くはないので旧正月の時期に台湾を訪れる方はご注意を! また、… 続きを読む



ご利益満点と言われる「龍山寺」。ここでお願いできない事は無い!?

[2008/03/27] あみんご

■龍山寺(国家古跡 2級)住所:台北市萬華区廣州街211號電話:02-2302-5162 時間:6:00〜22:00(毎年5/1〜10/31の旧暦1日・15日と祝祭日は5:00〜22:00)休日:なし URL:http://www.lungshan.org.tw/アクセス:MRT板南線・龍山寺駅1番出口を出て龍山寺地下街に入り、「龍山寺」と書いてある看板の指示に従って約3分ほど進み地上に出ると、丁度、龍山寺の正面に出ます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 龍山寺」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。