「オープンカフェ」に関連する現地ガイド記事

「オープンカフェ」に関連する現地ガイド記事

オープンカフェに関する現地ガイド記事を集めました。オープンカフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美味し水ある所美味しビールあり。アメルスフォールトで地ビールを

[2016/12/27] ミツフィ

ユトレヒト州第2の街アメルスフォールト。ユトレヒトと同じく歴史ある佇まいの街です。旧市街は中世の趣ある街並みが続き、モンドリアン・ハウスなど美術館や博物館も充実。お天気のいい日はオープンカフェに人々は集い、ヨーロッパ情緒あふれる光景を楽しむことができます。 続きを読む



昼は海を、夜は生演奏を。ムイネーでおすすめのカフェレストラン「ジョーズカフェ」

[2016/11/30] 古川 悠紀

ベトナム中南部のムイネーにはレストラン併設型のホテルがいくつかあります。ここジョーズカフェもその一つ。しかし、すべてのお店は宿泊者以外も歓迎してくれます。ジョーズカフェは昼間でも夜でもおすすめのオープンエアカフェレストランです。ウッド調のナチュラル系の内装は随所に南国を感じられる要素があり、それでいてビリヤード台や昔の原付バイクなどクラシカルな雰囲気も見られます。場所は宿泊施設が並ぶ観光のメインストリートのグエンディンチウ(Nguyen Dinh Chieu)通りに位置し、24時間営業のコンビニ… 続きを読む



ビーチリゾートで異国気分に浸るなら、ベトナムのニャチャンへ!

[2016/09/29] 古川 悠紀

ベトナム中南部のニャチャンまでは、ホーチミンから飛行機で1時間、陸路で9時間〜11時間で行くことができるビーチリゾートです。どこまでも続く砂浜は、場所を選ばずどこでも泳ぐことができます。無数のパラソルが咲いていて、その下の日陰で1日日光浴をする欧米人で後を絶ちません。マリンスポーツもおすすめで、ジェットスキー、ダイビング、パラセーリング、シュノーケルなどを楽しむことができます。ビーチはダウンタウンに寄り添うように広がっているので、周辺にはリゾートホテルやレストラン、バー、カフェ、お土産店なども並… 続きを読む



自分だけのお気に入りショップを探しに、ガラタ地区を歩き尽くす!

[2016/06/30] Yeni

ボスポラス海峡を挟んで旧市街から新市街を望むと、鉛筆の先っちょのような茶色くて可愛いらしい塔が見えますが、これがイスタンブールのシンボルの一つ、ガラタ塔です。14世紀のビザンツ時代に、イタリアのジェノヴァ人によって建造されました。そもそもこのガラタ地区はジェノヴァ人の居留地として、また外国人異教徒が多く住み着き繁栄した街でした。そんなガラタ地区は、ガラタ塔を中心にして無秩序に伸びた9本の通りと、そこから無数に入り組んだ通りが連なる迷路のような場所。ガラタ塔を起点にして、さあ散策開始です! 続きを読む



巨大仏塔ボダ・ナートはまさにリトル・チベット。エネルギーを感じる空間で過ごすひととき

[2015/03/08] 秡川かよ

 カトマンズから西へ、タクシーやマイクロバス、テンプーと呼ばれる乗合バスなどで約30分。ごちゃごちゃとしたメインストリート沿いにあるゲートは、気をつけていないと見落としてしまいそう。何世紀にも渡って人々の祈りのパワーが集まったこの場所は、一日のうちどの時間に訪れてもなにかエネルギーを感じる不思議空間。ストゥーパの東側には木板が置かれていて、五体倒地で祈りを捧げる人たちのための場所と、なっています。ゴンパと呼ばれる仏教僧院も数多く点在し、えんじ色の袈裟をまとった修行僧の姿が目につきます。真っ白いス… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オープンカフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。