「スーパー、ウィーン、土産」に関連する現地ガイド記事

「スーパー、ウィーン、土産」に関連する現地ガイド記事

スーパー、ウィーン、土産に関する現地ガイド記事を集めました。スーパー、ウィーン、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

街中キラキラ!ロマンティックムード全開のウィーンのクリスマスシーズン

[2011/11/08] バレンタ愛

数ヶ月前から「クリスマスまであと数カ月!」と広告が出たり、ハロウィンのシーズンが終わるのを待っていたかのようにクリスマスグッズがお店に並び始め、地元の人は「忙しい・・・!」と言いながらも毎年クリスマスの飾りやプレゼント探しを必死でするみんなが待ちに待っている1年で一番盛り上がるシーズンがやってきました。クリスマスは1年で一番の大きなイベント。寒くて暗いので有名な11月ですが、中旬ともなると一気にクリスマスムードが盛り上がってきます。 続きを読む



マーケットや、カフェ、スーパーなどで春の訪れを感じられるイースターのウィーン

[2011/02/09] バレンタ愛

キリスト教圏でクリスマスと並んで大きな祝日で、十字架にかけたれたイエス・キリストがよみがえった事を祝う日とされているイースター。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日がイースターになるので、毎年日付が変わる移動祝日です。2011年は4月22日がイースターサンデー。そして4月23日もイースターマンデーで祝日となります。そのイースターの祝日の前から行われるのがイースターマーケット。ウィーンでも色々な所でイースターの飾りが売られ、それぞれの家や店先が飾られます。 続きを読む



春の訪れを告げるイベント、イースターマーケットにステキな卵の飾りを探しに行こう

[2009/01/19] バレンタ愛

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、キリスト教の国にとっては大きなお祭り「復活祭(イースター)」があります。これは十字架に架けられて死んだイエス・キリストが3日目に復活した記念日です。復活祭は「春分の日の後、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、2009年は4月12日です。そして次の月曜日も「イースターマンデー」と呼ばれ、祝日となります。イースターのシンボルとしては卵やウサギが使われ、そのシンボルを用いた様々な飾りが作られます。 続きを読む



レストランやカフェ、テイクアウトも楽しめるウィーンの老舗高級スーパーでお買い物

[2008/04/02] バレンタ愛

ウィーンの中心、シュテファン広場近く、高級ショップが建ち並ぶ一等地にあるのが、1862年から営業しているこの老舗高級スーパー「Julius Meinl」です。ここでは色んな種類のコーヒーや紅茶、チョコレートやジャムなどたくさんのオリジナル商品もあるほか、オーストリアのお土産はもちろん、ヨーロッパ各国の美味しい食材が手に入ります。ユリウス・マインル2世の奥様はなんと日本人で、オリジナルの紅茶には彼女の名前「Michiko」と名前が付いています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スーパー、ウィーン、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。