「バンクーバーの魅力」に関連する現地ガイド記事

「バンクーバーの魅力」に関連する現地ガイド記事

バンクーバーの魅力に関する現地ガイド記事を集めました。バンクーバーの魅力の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

BC州出身の女流画家エミリー・カーのアートを堪能する

[2010/05/12] 西澤律子

バンクーバーのダウンタウンのロブソン・ストリート。このメインストリートを歩くと、ネオ・クラシカルな目を引く建物があります。ギリシャ神殿のような円柱が特長のバンクーバー美術館(Vancouver Art Gallery)は、もともと1909年にBC州の裁判所として建てられ、美術館として改装されたもの。現在、カナダやBC州で活躍しているアーティストの絵画、彫刻、写真、映像アードなどを中心にコレクションしています。4フロアある館内の大きな見所といえるのが、エミリー・カーの(Emily Carr)のギャ… 続きを読む



GWにいかが? バンクーバーの街の魅力が存分に味わえるバンクーバーマラソン

[2010/04/22] 西澤律子

冬季オリンピックを通して、バンクーバーの街や人々に好感を持ったという人々も増えたのではないでしょうか。そんなバンクーバーの魅力を存分に味わえるイベントが今年もやってきます。それは、バンクーバーマラソン!毎年5月の第一日曜日に行われるこのマラソンも、2010年の今年で39回目を数えることになりました。マラソンとひとくくりに言っても、フルマラソンだけでなく、ハーフマラソン、フルマラソンウォーク、ノルディックウォーク、8キロラン、車椅子マラソン、キッズマラソン・・・とさまざま。 続きを読む



イングリッシュベイでドラマティックなサンセットタイムを

[2009/09/30] 西澤律子

バンクーバーを訪れる人々が驚くのは、空の美しさ。澄み切った大空の広さと美しさは、本当にいつ見ても飽きることがありません。そんなお天気のいい日の夕方、バンクーバーの人々が集まってくるのが、イングリッシュベイ。ダウンタウンにある手近なビーチとして一番人気スポットです。アクセスも至って簡単。デンマンストリートとデイビーストリートの交差するあたりをめざしていけば、ぐーんと東西に広がるビーチがすぐに見つかります。 続きを読む



バンクーバーの魅力満載スポット、グランビルアイランドで散策を

[2008/12/09] 西澤律子

バンクーバーを訪れたなら、ぜひともプランに入れていただきたいのが、グランビルアイランド散策です。グランビルアイランドとは、グランビル橋の下にあるこぢんまりとした島のこと。たくさんのおしゃれなお店が建ち並ぶこのエリアが、かつて工場だったとは信じがたいですよね。さて、このグランビルアイランドの魅力は、食べてよし、飲んでよし、買ってよし、歩いてよし……といろんな楽しみ方ができるところにあるでしょう。 続きを読む



マイペースでOK!サンランで、早春のバンクーバーの魅力をからだごと感じよう!

[2008/02/21] 西澤律子

バンクーバーで最初に迎えた春のある日のこと。なにやら朝からものすごいにぎやかさが外から伝わってきます。「何ごとかしら?」と24階の部屋の窓から下をのぞいてみると、ものすごい人々が通りを埋め尽くしているじゃありませんか! あわてて下りていくと、国籍もさまざまな老若男女がそれはそれは楽しそうに走っていました。そう、これがバンクーバー・サン・ラン(VANCOUVER SUN RUN)! バンクーバー・サンという現地最大の新聞社の主催のコミュニティーランであるこのイベントは、バンクーバーの春の風物詩のひ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バンクーバーの魅力」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。