「ミラノ、サッカー」に関連する現地ガイド記事

「ミラノ、サッカー」に関連する現地ガイド記事

ミラノ、サッカーに関する現地ガイド記事を集めました。ミラノ、サッカーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イタリア唯一の日本人・森本貴幸のいる町カターニアでカルチョ三昧!

[2008/11/14] 元川悦子

ここ最近は日本人選手のいる町を紹介している本企画。今回は久しぶりにイタリアを取り上げたい。かつては中田英寿、中村俊輔、柳沢敦と3人の日本人がプレーし、活況を呈したイタリアだが、現在はたった1人しかいない。その選手こそ、今年の北京五輪代表だった森本貴幸だ。2006年夏に18歳で海を渡り、1946年に発足した歴史あるクラブ「カルチョ・カターニア(Calcio Catania s.p.a)」の一員になった彼は、今季で3シーズン目を迎えた。が、11月2日の第10節が終わった段階で、セリエA出場4試合(う… 続きを読む



ローマとラツィオ。激しいライバル関係にある両チームのサッカーをナマで観る!

[2008/07/28] 元川悦子

1ヵ月半にわたって連載したユーロ2008特別編も終了。通常のサッカー観戦情報に戻ることにする。今回は5月以来のイタリア・ローマ編。1回目はローマの概要やスタディオ・オリンピコへの行き方、賢いチケットの買い方などを紹介した。サンピエトロ寺院やトレビの泉、コロッセオなどの名所はサッカー観戦旅行でも必見だろう。第2回目の今回は、ローマにホームを置く2つのビッグクラブ、ローマ(Roma Associazione sportiva)とラツィオ(Lazio societa sportiva)の紹介から始めた… 続きを読む



スイスの交通の要所・チューリヒ。ここでサッカーを見つつ、欧州各国へ足を伸ばす!

[2008/07/15] 元川悦子

華麗なパスサッカーのスペインが優勝した欧州選手権(ユーロ)2008は、今も多くのサッカーファンの心に焼きついている。ロシアのアルシャビンやクロアチアのモドリッチらニュースターの出現も今後に向けて楽しみな材料である。このユーロ2008の会場地を巡る今回の企画で、ただ1つ取り上げていなかったのがチューリヒ。スイス最大の都市であり、ドイツ、イタリア、オーストリアへの列車のゲートウェーでもある。私も今回のユーロ期間中には両国を行き来するベースとしてこの町に滞在した。チューリヒを改めて紹介すると、スイスの… 続きを読む



カルチョに観光と欲張りたい人にオススメの街、ローマで本場の熱狂的なプレーを堪能

[2008/05/16] 元川悦子

ミラノからフィレンツェなど主要都市を南下してきたイタリア編もいよいよ佳境。約270万の人々が住む首都・ローマに入る。ローマといえばローマカトリックの総本山であるバチカンのサンピエトロ寺院(Basluca di San Pietro)」、トレビの泉(Fontana di Trevi)や映画「ローマの休日」で有名なスペイン広場(Piazza di Spagna)など観光名所が目白押しだ。列車の玄関口であるローマ・テルミニ(Roma Termini)駅などは、ひっきりなしに人が行き交う。殺風景なミラノ… 続きを読む



中田英寿のイタリア最後のクラブ・フィオレンティーナの名門復活を現地で観る!

[2008/04/17] 元川悦子

これまでミラノを皮切りに、北部の町を取り上げてきたイタリア編。今回は中部の大都市・フィレンツェを取り上げることにする。作家・辻仁成と江国香織の小説が映画化された「冷静と情熱のあいだ」の舞台として知られるトスカーナ州の州都にも、もちろんサッカークラブはある。それが「ACFフィオレンティーナ(ACF Fiorentina SpA)、以前の名称はAssociazione Calcio Fiorentina」。4月上旬の時点では、07-08シーズンセリエAで、インテル、ローマ、ユベントスに続く4位につけ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミラノ、サッカー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。