「10日間」に関連する現地ガイド記事

「10日間」に関連する現地ガイド記事

10日間に関する現地ガイド記事を集めました。10日間の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

流水氏の漫画や青山圭秀氏の著書にも登場するインドの伝統医学アーユルヴェーダ医師のクリニック

[2017/11/18] 溝内みな

筆者の元へ友人から「流水りんこさんの描いた漫画読んだんだけど、南インドに良いアーユルヴェーダ医師がいるみたいだよ。」とメッセージが入ってきたのは2017年1月。流水りんこ氏は南インド人の旦那様を持つ漫画家で、旦那様の遠い親戚でもあるこのアーユルヴェーダ医師の元へ行き、実際の体験談を漫画に描いていて、このドクターは青山圭秀氏の著書にも登場すると友人の談。呼吸器系が冬になるとちょっと落ち着かなくなる筆者は、早速ドクターに連絡を取って2月1日から10日間の泊り込みでトリートメントが決定しました! 続きを読む



大人も楽しめる子ども祭、歴史劇『キンダーツェッヒエ』

[2017/05/08] 沖島博美

30年戦争最中の1632年のこと、旧教徒の町だったディンケルスビュールは新教徒のスウェーデン軍に包囲されて絶体絶命の状態になった。その時である。町の中に侵攻してきたスウェーデン軍将軍の前に、町の子どもたちが進み出て救済を求めた。あどけなく愛らしい子どもたちを前に、将軍は心を揺さぶられる。彼は町を焼き払う命令を下さず、子どもたちの願いを聞き入れて町を去って行った。こうしてディンケルスビュールは救われたのである。それ以来、子どもたちの勇気に感謝して町では子どもたちに施し物を与える祭り、キンダーツェッ… 続きを読む



ゴエンカ氏のメソッドで行われるヴィパッサナー瞑想10日間合宿にインドで参加してみよう!

[2017/04/09] 溝内みな

ヴィパッサナー瞑想はゴエンカ氏のメソッドに基づき、10日間の瞑想コースが運営されています。ゴエンカ氏はビルマ(現ミャンマー)でインド人の商人の家庭に生まれ、若くしてビジネスに成功していました。しかしながら極度の偏頭痛に苦しみ、各国の名医にかかるも治らず、その後ウバキン氏からヴィパッサナー瞑想を学びました。その後、ゴエンカ氏はウバキン氏のもとでヴィパッサナー瞑想のメソッドを習得し、偏頭痛も完治するに至りました。そしてインドでは既に忘れられてしまっていたヴィパッサナー瞑想を伝えるためにインドにやって… 続きを読む



ペルーならではのイースター!アヤクチョのセマナ・サンタ

[2017/02/01] 原田慶子

復活祭当日の午前4時。カテドラルで荘厳なミサが行われた後、セマナ・サンタ最大の見どころである巨大な聖御輿が登場する。神輿の頂に据えられた復活のキリスト像を崇め、歓喜した信者たちが神の栄光にあやかろうと前へ前へと押し寄せるため、制止しようとする警備員と激しい押し問答になることも。プロセシオンはアルマス広場を小1時間かけゆっくりと一周、カテドラルの中へと戻っていく。その後広場でセマナ・サンタ最後のミサが執り行われ、聖祭は終わりを告げる。すっかり夜が明けた広場に集う人々の表情は、安堵感に包まれとても穏… 続きを読む


バガンの仏塔群を空から見下ろす気球遊覧

[2016/05/12] 田島みえ

気球といえば、ミャンマーで有名なのがインレー湖近くのタウンジーで毎年10月末〜11月初に行われる「タザウンダイン気球祭り」です。ビルマ歴の満月約10日間ほど開催される大きなお祭りです。ここでの気球は驚くほど派手で面白いです。それぞれの気球は企業や出品者の威信にかけた“ド派手”さを競っていて、気球に花火をぶら下げる、電光装飾する、など数万人が祭りに集い美しい気球の数々に酔いしれます。しかし、その数もそうとうなものですべてのプログラムが終わるのは深夜、もちろん消防車は待機、という厳戒体制。ここでも自… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 10日間」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。