「10-gruppen」に関連する現地ガイド記事

「10-gruppen」に関連する現地ガイド記事

10-gruppenに関する現地ガイド記事を集めました。10-gruppenの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

この店のTボーンステーキを食べずしてフィレンツェ料理を語ることむなかれ!

[2017/04/26] 木場しのぶ

イタリア中北部の都市フィレンツェは言わずと知れた食の都。もちろんルネサンス芸術の栄えた芸術の都として有名ですが、この食と芸術、中世のメディチ家台頭期に仲良く発展したというわけです。フランス料理の基礎、食事マナーがフィレンツェからパリにもたらされたことも周知のことですね。そのフィレンツェで最も人を魅了して止まない料理が「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」という名のTボーンステーキ。せめて厚さ4-5cmはなければその旨さが味わえない、いえ本来は少なくとも指4本分(6cm/1kg以上)ほどの厚さ… 続きを読む



スタイリッシュな世界遺産。ファン・ネレ工場

[2017/04/23] ミツフィ

オランダのデザインや建築は世界的に有名ですが、特にロッテルダムではキューブハウスのような近代建築、及び斬新なフォルムの現代建築をよく見かけます。そのロッテルダムにある建築で2014年にユネスコ世界文化遺産に登録されたのが、「オランダ近代主義の象徴」「近代建築史上の代表作の一つ」との呼び名が高いファン・ネレ工場です。オランダでは10番目に登録された世界遺産です。 続きを読む



世界遺産の城でルターが新約聖書を翻訳した

[2017/04/21] 沖島博美

2017年はマルティン・ルターの宗教改革500年にあたり、世界各地で記念イベントが行われている。宗教に興味がない人でもルターの偉業は誰でも知っている。ドイツ旅行を計画するなら、今年は宗教改革500年に因んで是非、ルターゆかりの地を訪れてみよう。最もお薦めしたい見どころはアイゼナハのヴァルトブルク城だ。1999年に世界遺産に登録されている。この城はルターが新約聖書を初めてドイツ語に翻訳した場所として有名だが、13世紀にハンガリーから輿入れしてきたエリーザベト王妃の伝説や、それより前の12世紀に吟遊… 続きを読む



ウィーン中心地で世界のトップブランドが揃う!洗練されたデパートメントストア「Steffel」

[2017/04/20] バレンタ愛

ウィーンの中心地、シュテファン寺院からオペラ座までのメインストリート、ケルントナー通り沿いにある大きなデパートメントストア「Steffel」。その名前はウィーンのシンボル、シュテファン寺院の愛称でもあります。それくらいウィーンの人々にも親しまれているお店なのですが、改装を重ね洗練されたショッピングスポットとして観光客にも人気です。地下1階から地上7階建ての建物の中には素敵なお店が詰まっているほか、最上階にはカフェ・レストラン、バーが入っています。ウィーンでショッピングをするなら外せない場所の1つ… 続きを読む



イギリスの初夏を満喫!素敵なラベンダー畑に行ってみよう

[2017/04/18] ディキンソン恵子

ロンドンから少し北、ハートフォードシャー州にあるヒッチン・ラベンダーは、期間限定でオープンするラベンダー畑の農場です。イングランドの田舎のラベンダーが延々と続く景観、そしてラベンダーのいい香りに囲まれているだけで癒される空間です。ここで栽培されているのは、約20エーカーあるというラベンダー畑の他、約60種のラベンダーを紹介している小規模なディスプレイ・エリア、そして時期によっては、イギリスの野草やヒマワリも見ることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 10-gruppen」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。