「2日間」に関連する現地ガイド記事

「2日間」に関連する現地ガイド記事

2日間に関する現地ガイド記事を集めました。2日間の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アレッツォのヨーロッパ最大級のアンティーク市

[2016/08/11] 堂剛

骨董市の中で特にお勧めするのは、フィレンツェから南に電車で1時間、美しい古都アレッツォで開催されるマーケットです。このアレッツォは映画の舞台にもなった町で、中世の美しい建造物と広場が残っています。毎月第一日曜とその前日の土曜日に開かれるこのイベントは、骨董市と呼ぶにはあまりに巨大です。普段は静かなアレッツォの町に、その2日間だけはイタリア各地から目利きたちが集まります。町の入口から出店が並び、日本ではなかな見ることができないヨーロッパ中のアンティーク雑貨が並びます。 続きを読む



日本から一番近いアメリカで英語のスキルを磨いてみよう!

[2016/06/08] NEMO

英語は独学、ある程度聞き取れるけど言いたいことをうまく返せない…。そんなレベルの私が2日間、2時間ずつのレッスンに挑戦! 担当してくれたルウェン先生はテキストを使わず、私のことをあれこれ質問してくれるという形式でレッスンが進みました。「どんなTVが好き?」「今まで旅した国の思い出を聞かせて?」などなど。そこで私が身振り手振りで答えると、それを正確な英語にして教えてくれる。どうしても分からないときはお互い辞書を使いながら会話が進むので、何も話せなかったらどうしようという心配は無駄に終わりました。 続きを読む



不思議な神秘の岩ゴールデンロック

[2015/08/30] 田島みえ

ヤンゴンから日帰りチャイティーヨー行きを決行する人が多いなか、山頂付近のホテルに泊まって、夜の景色、早朝の参拝、を楽しむとより一層神秘的な経験ができると思います。パゴダを見るのに、外国人のみ大人一人2000ksのパスを購入する必要がありますが2日間有効です。宿泊荷物はトラックを降りた後ホテルまでポーターが運んでくれるサービス(有料)もあります。多くのミャンマー人は野宿スタイルで毛布や枕、お弁当も持参で境内で過ごすのです。とくに満月の夜は埋め尽くされるほどの人が集まって大賑わいになります。 続きを読む



メソポタミア大地に現れた古代都市マルディン

[2015/04/10] オキシマ・ヒロミ

旅の楽しみの一つは食べること。ここでの食事は伝統的なトルコ料理ばかり。“マルディンの皿”と銘打った料理を頼むと大きな皿に伝統トルコ料理が少しずつ乗って出てきた。羊の肉と米で炊き上げたピラフ、野菜のピリ辛炒め、茄子の肉詰め。アナトリア地方で古くから焼かれている半円形のギョズレメには中に白チーズが入っている。四角いピデはメソポタミアが源で、後にイタリアへ伝わってピッツァとなった。揚げパンのように見えるコロッケはパン粉の代わりにトウモロコシの粉を使ってサクサク感を出している。南東アナトリアの食文化は今… 続きを読む



シンガポールの夕暮れはビーチ沿いで。

[2014/11/15] 葛西玲子

先週、日本の友人が2日間の短い出張でシンガポールにやってきました。過密なスケジュールの中、無事に仕事を終えてほっと一息、日本に戻る前のひとときをどう過ごそうか、と話しながら、友人は”海が見たい”と一言。市街地のど真ん中、オーチャードロードからそのままタクシーに飛び乗った私たちは20分後には、セントサ島のビーチバーで冷たいブールを飲みながら、潮風に吹かれつつ夕暮れ時を迎えたのでした。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 2日間」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。