「700-300er」に関連する現地ガイド記事

「700-300er」に関連する現地ガイド記事

700-300erに関する現地ガイド記事を集めました。700-300erの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

少数民族ソルブ人の文化を守り続けるバウツェン

[2017/11/19] 沖島博美

ドレスデンに連泊して1日は日帰りでどこかへ行く場合、“ザクセン地方のスイス”と呼ばれる山岳地帯へ足を延ばす旅行者が多いであろう。ドレスデンを流れるエルベ川の上流に広がる野や山で、自然派にはお薦めの観光スポットだ。野山ではなく、どこか可愛らしい町があるなら行ってみたい、という街歩き派にお薦めしたいのがバウツェンである。聞いたことがない町かもしれないが、”ザクセン地方のスイス“がドレスデンの東南部に広がっているのに対し、東北部には小さな美しい町が点在している。その一つがバウツェンだ。人口は4万人弱、… 続きを読む



サンティアゴのストリートフードはいかがなもの?

[2017/11/01] 鰐部マリエ

みなさんこんにちは。チリの路上で食べる料理はどんなものを想像しますか?今回は、チリのサンティアゴで食べるストリートフードについてお伝えしたいと思います。新市街ではあまり路上販売する人を見かけませんが、その他の地域の地下鉄の出入り口や旧市街のあるマス広場周辺ではチリ人や移民たちが色々なものを売っている姿を見ることができます。レストランで食べるのもいいですが、時には地元の人たちに交じってストリートフードを食べてみるとチリの国をより一層身近に感じることができるかもしれません。 続きを読む



今年のバカンスはワイナリーに決まり!“素敵にゆったり・ほろ酔い贅沢”

[2017/08/24] 木場しのぶ

トスカーナ州の州都フィレンツェの南に広がる丘陵地帯。“トスカーナ”というと、この標高200〜500メートルほどのなだらかな起伏の田園風景を指すことも多いですね。そのトスカーナのシンボルともいえる糸杉に縁どられた、葡萄畑のストライプ模様はいつ見ても何度訪ねても美しいもの。世界の大富豪が別荘を持ちたがるのも頷ける、まるで絵画のような絶妙なアーティフィシャル・ネイチャーと、そこで生まれるワインの旨さにコロッと参ってしまうんですね。 続きを読む



ハンガリー第三の銘窯ホローハーザの里へ

[2017/06/28] Hiromi

ハンガリーの銘窯といえばまずは第一にヘレンドだ。質の良いことではドイツのマイセンと競い合っている。第二の銘窯は南ハンガリーのペーチで生まれたジョルナイ。ヘレンドとは全く趣向の異なる磁器で人気があり、マジャル的なのはヘレンドよりもジョルナイであろう。これに対し、ハンガリー第三の銘窯と言われているのがホローハーザだ。絵柄は西ヨーロッパ的で、ヘレンドとよく似た絵柄もある。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではヘレンド風味で求めやすい価格なので結構好まれている。ヘレンドはバラトン湖北の西ハンガリ… 続きを読む



リゾートスタイルは現地でお安くゲットが賢者の選択☆

[2017/03/22] NEMO

寒い日本を飛び出してグアムへLet's go-!! と荷造りを始めたのはいいけれど、今日本は真冬のまっただ中、夏服なんてどこにも売ってなくて困った! って経験はありませんか? また、ビーチに合わせたリゾートスタイルは用意したいけど、日本じゃほとんど着る機会がないからできれば安く用意したい…ってのもよく聞く話。そこで、今回はグアムで現地調達OKな、かわいくてオシャレでしかも安いプチプラショップを2軒ご紹介♪ ビーチにピッタリなショートパンツやTシャツなどのカジュアルウエアから、少しオシャレして出か… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 700-300er」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。