「9日間」に関連する現地ガイド記事

「9日間」に関連する現地ガイド記事

9日間に関する現地ガイド記事を集めました。9日間の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イタリア全土の国立ミュージアムを無料開放する『イタリア文化週間』

[2011/04/03] 木場しのぶ

開催は4月9日〜17日の9日間。もちろんイタリア人だけに開放されるんじゃありませんよ。世界中のすべての人々が対象です。イタリアは歴史上飛びぬけて有名な芸術家の数たるや、他の国々の追随を許しませんよね。この企画は、この国に残るそれらの文化遺産に接してもらって、文化に対する知識や関心を深めてもらおうという意図で開催されるものですが、それにしても、その誇りの断然たる大きさを感じますよねぇ。イタリアはそれでなくても全土に渡って観光客で溢れている国。下世話ながら、通常9日分の収益はいかほどなのだろうと考え… 続きを読む



2010年7月タヒチ皆既日食をヨット・クルーズで

[2010/01/09] 古関千恵子

2010年7月11日、皆既日食がタヒチからのクルーズで体験できます! 実は2009年に皆既日食のために中国・杭州へ行ったのですが、その衝撃のすごかったこと! みるみるうちに真昼から真夜中へと風景が一転し、鳥は家路を急ぐは、ネオンは灯るは、まるで時空を超えたような錯覚がしました。孫悟空のストーリーで怪物をこらしめるのに三蔵法師が日食の知識を使って「太陽を隠す!」と脅したそうですが、びびった怪物の心情がわかるというか!?  とにかく、不思議な体験でした。それが2010年はタヒチで体験できるのです! 続きを読む



フィレンツェのプライベートパレスで展示される、美術館所蔵級の宝物!?

[2009/08/03] 木場しのぶ

イタリア中のアンティーク愛好者が楽しみに待っている、2年に一度のビッグな祭典、『ビエンナーレ国際アンティーク展示市』 が今年もまた回ってきます。開催は9月26日から10月4日までの9日間。このイベントはイタリアで初めて開かれた古美術品の展示市で、1959年に誕生しました。芸術の都、フィレンツェに似つかわしいイベントですよね。晴れて50年目のアニバーサリーとなる今年、さてどんな芸術作品や装飾品がお目見えするのでしょう!? 続きを読む



夏限定の内陸鉄道でスウェーデンの地方文化をじっくり見物!!

[2008/06/17] 田中ティナ

内陸鉄道の観光スポットを知り尽くしたエキスパートが計画したパック旅行を活用することもできる。いずれのコースも乗車券、宿泊費(ダブルルーム使用、朝食込み。シングルの場合は割増料金が必要)、観光スポット入場料などが含まれており、3週間前までに予約が必要だ。1週間で主要スポットを巡るタイプは大人4490クローナ(約77000円)。ノルウェーのフィヨルド見物もプラスしたゴージャスな旅は9日間で8890クローナ(約153000円)だ。サーミのふるさとラップランドを満喫するコースは1週間で6000クローナ(… 続きを読む



必訪!豪華な宮殿で開かれる国際アンティークフェア

[2007/09/18] 木場しのぶ

このアンティークフェアは、1959年に始まったイタリア最古の由緒あるもの。通常9月末から10月初めにかけて1年おきに開催され、25回目となる今年は9月29日から10月7日までの9日間の日程です。絵画・彫刻・置物からテーブルやチェストなどの家具類と、数世紀を経た今なお美しく輝きオーラを醸し出す骨董品がゆったりと宮殿の間に展示されます。また今年初めて、2件のモダン・アートの出展もあるそうです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 9日間」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。