「JAL」に関連する現地ガイド記事

「JAL」に関連する現地ガイド記事

JALに関する現地ガイド記事を集めました。JALの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィンランド航空のビジネスクラスを利用するべき7つの理由

[2016/06/30] 靴家さちこ

フィンランド航空は、日本とフィンランドをわずか9時間半で結ぶエアライン。成田、中部、関西空港からヘルシンキへの直行便は週21、JALとのコードシェアも含めると週28便も運航しています。さらに2016年5月からは、福岡=ヘルシンキ線も就航予定。ヘルシンキ・ヴァンター空港では、60以上のヨーロッパ都市にスムーズな乗り継ぎでき、そのうち34都市に最短最速で到着します。そのフィンランド航空では、貯めたポイントを使って簡単にエコノミーからビジネスクラスにアップグレードすることができます。(アップグレード方… 続きを読む



全クラスをリニューアルした「SKY SUITE 787」が登場!

[2014/12/24] 寺田直子

新しく導入される「SKY SUITE 787」は、「JALスカイワイダーⅡ」と名付けられたエコノミークラスが88席、「JALスカイプレミアム」と呼ぶプレミアムエコノミーが35席、「JALスカイスイート」と称するビジネスクラスが38席の計161席体制。各シートの特徴は今まで以上の居住性で、たとえばエコノミーとなる「JALスカイワイダーⅡ」は国際線“新・間隔エコノミー”として世界最大級の居住スペースを実現。一般的に787のエコノミーは横9席配列というエアラインが多い中、これは… 続きを読む


北米+中南米に広いネットワークを持つアメリカン航空

[2014/12/22] 寺田直子

世界50ヶ国以上、330以上の空港をつなぎ、およそ1日に6700便のフライトを運航するアメリカン航空。日本〜北米間では、羽田・成田とロサンゼルス、シカゴ、ダラスに週26便を運航している。2011年間からは日本航空との共同事業を提携。これは、たとえば行きはアメリカン航空で、帰りはJAL便といったように相互のフライト、サービスを共有するシステム。これによって両社間の乗り継ぎがシームレスになるだけでなく、共同事業対象路線のフライトで両エアラインのマイレージサービスのマイルを貯めることができるほか、特典… 続きを読む


サービスを刷新!JAL「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」でロンドン、NYへ!

[2013/05/26] 寺田直子

長いフライトでの楽しみが機内食。そこにもJALはこだわった。エコノミー、プレミアムエコノミーでは「JALキッチンギャラリー」と名付け、日本各地の郷土の味を創作アレンジ。吉野家、たいめけん、モスバーガーといった日本で広く愛されている各ブランドとコラボした「Airシリーズ」を提供。ビジネス、ファーストクラスでは「空の上のレストラン」をコンセプトに「スカイオーベルジュBEDD」と名付けたスターシェフたちによる最高の食材と自由な発想のスペシャリテを提供、空の上での極上ダイニング体験が堪能できる。 続きを読む


JALの最新造機ボーイング787でアジア初の直行便でボストンへ!

[2012/06/14] 寺田直子

2012年4月22日、JALがアメリカ東海岸のボストンに直行便を就航。アジア初の直行便として話題になった。また、使用しているのが最新造機のボーイング787というのも航空ファン、JALファンの注目の的に。ボーイング787は、軽くて強いカーボン繊維複合材など新素材を使用。さらに機体製造のおよそ35%は日本企業が製造という、ニッポンメイドともいえる機種。これら日本のハイテク技術により、従来よりも省エネで、さらに飛距離も延びると言うまさに、夢のような旅客機が出現。中型ボディで長距離路線に採用されるという… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 JAL」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。