「b-boy系」に関連する現地ガイド記事

「b-boy系」に関連する現地ガイド記事

b-boy系に関する現地ガイド記事を集めました。b-boy系の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

村全体が昔のまま保存された美しい村、レイコック村でゆったりした時間を過ごしてみよう

[2017/02/11] ディキンソン恵子

古き良きイギリスの面影をそのまま残したレイコック村は、コッツウォルズ地方から少し外れたウィルトシャー州のチッペナム近郊にあります。レイコック村は、歴史的建造物や自然保護を目的としたボランティア団体であるナショナル・トラストが管理運営していて、村全体が中世にタイムスリップしたような美しい町並みです。現代とわかるのは、家の外に駐車された車くらいで、その他家の外装などはすべて昔のまま。村には長い歴史を誇る修道院もあり、多くのテレビドラマや映画のロケにも利用されています。 続きを読む



メキシカンアートの代表格「アレブリへ(Alebrijes)」とは?

[2017/01/09] 宮谷千英

1930年代、張り子職人のペドロ・リナーレスが30才の時病気になり、生死の合間をさまよった。不思議な夢の中で見た奇妙な生き物たちと「アレブリへ〜」という声。回復後その動物達を再現しようと張り子で作り始め、それをアレブリへと名付けたのが現在のアレブリへアートの始まりだそうだ。その後1980年代後半、オアハカ州のサボテカ族の木彫り職人が彼のアレブリヘを参考にしてつくるようになり、1つのモチーフだったアレブリへは今やオアハカの木彫り民芸品全体をさす言葉になった。ペドロの3人の息子や孫たちは今も張り子で… 続きを読む



ベトナムメコンデルタ地方の大都市「カントー」のハイライト

[2017/01/01] 古川 悠紀

ホーチミンから遠距離バスで5時間強の時間をかけてメコンデルタの奥地へ。メコンデルタ地方の中心都市であるカントーは、バックパッカーに人気の観光地。少々遠いので、ツアーを催行している旅行会社はほとんどありませんが、寝台バスでノンストップで行くことができるので、ビギナー旅行者でも安心して向かうことができます。ホテルの数はそれほどありませんので、事前に予約しておくのがベター。1泊〜2泊の日程がおすすめです。 続きを読む



食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



同時開催の2イベント「Vienna Autoshow」と「Ferien Messe」

[2016/12/09] バレンタ愛

毎年1月に開催されている人気イベント「Vienna Autoshow」と「Ferien Messe」、2017年も1月12日〜15日の4日間に渡ってMesse Wienで開催されます。2つとも人気のイベントで毎日たくさんの人で賑わいます。同時開催なのでチケットは共通、2つのイベントにアクセス可能ということで両方楽しめるように時間をたっぷり取って行く事をお勧めします。会場はMesse Wien。地下鉄U2のMesse-PraterとKrieau両駅からアクセス可能ですが、Vienna Autosh… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 b-boy系」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。