「b-boy系」に関連する現地ガイド記事

「b-boy系」に関連する現地ガイド記事

b-boy系に関する現地ガイド記事を集めました。b-boy系の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

まるでそこだけ時間が止まったようなノスタルジックな市場を探検

[2017/09/13] 根本聡子

バンコク市内からバスで約1時間ほどの場所に「100年市場」と呼ばれるクローンスアンマーケットがあります。その名の通り、100年以上も前からそこに存在する歴史ある市場で、その様子はまるで時間が止まってしまったかのよう。市場全体がアンティークな雰囲気に包まれた、まるで映画のロケ地のようなその市場は観光客にとっては恰好のフォトスポットとなっています。とはいえ、今もなお地元の生活には欠かすことのできないこの場所は活気にあふれ、売り子のおじちゃん、おばちゃんたちの元気な声が温かく迎えてくれます。100年前… 続きを読む



一階がベーカリー、二階がホテルのユニークなBB「面包会有的」が誕生

[2017/08/22] 原口純子

北京に1階はベーカリー、2回は1室だけのゲストルームのホテルというユニークなスペースが誕生しています。その名も「面包会有的」。(パンはある)中国語で「面包」はパンの意味で、ここにはパンがある、ということをストレートに伝えるユニークな名前です。1Fの本格的なベーカリーでは全粒粉のバゲット(16元)をはじめ、20種類ほどが毎朝焼かれています。店内にはイートインコーナーもあり、テーブルは3つと小さいですが、焼きたてのパンとコーヒーなど飲み物が楽しめます。イートインでの人気は香り高いシナモンロール(22… 続きを読む



トルテやパストールも!メキシコの路上は美味しいB級グルメの宝庫

[2017/07/08] 宮谷千英

メキシコと言うとタコスが有名だが、メキシコ版サンドイッチとも言える「トルタ」もタコスと同様にメキシコ人にはかかせないローカルフード。街を歩くと必ずあるのがタコスの屋台とトルタの屋台だ。メキシコがスペイン専制下にあったころ、独立前にはフランス軍も駐留しており、その時に作るようなったフランスパン。長いものはバゲット、短い楕円形のものはボリージョ、円形の平たいものをテレラと言うが、このトルタにはソフトフランスパンのようなテレラが一番多く使われる。 続きを読む



LAの食文化がわかる話題のマーケット

[2017/06/14] 大山真理

ロサンゼルスを代表する食文化が集まった「Grand Central Market(グランドセントラル・マーケット)」。セレブシェフが作る瓶詰めのポーチドエッグで、日本でも有名になった「Eggslut(エッグスラット)」や、セレブ御用達レストランで使うパンを出す「Clark Street(クラーク・ストリート)」、マカデミアナッツで作ったミルクを使ったラテが人気のコーヒーショップ「G and B(GアンドB)」など、約90軒がずらり。もともと市場だったので、チーズの量り売り、野菜やくだもの市場など… 続きを読む



ロマンティックでエレガントな海沿いのホテル

[2017/05/29] 宮谷千英

エンセーダの北に位置する海沿いにあるこじんまりしたホテルがラス・ロサスである。ワインカントリーのグアダルーペへ向かう途中にあり、エンセナーダ市内からは車で北に15分ほど。全32室のこじんまりしたホテルはテラス付きで、プールはインフィニティープール。スパは迷うほどのメニューがあり、フルバーからは壮大なオーシャンビューがのぞめる。エンセナーダ市内へも近いけれど、ぜひホテルでのスローな時間を満喫してほしい、そんなホテルなのである。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 b-boy系」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。