「der-baecker-fischer」に関連する現地ガイド記事

「der-baecker-fischer」に関連する現地ガイド記事

der-baecker-fischerに関する現地ガイド記事を集めました。der-baecker-fischerの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ゼンフ(辛子)とクラバート伝説の町、バウツェン

[2018/02/14] 沖島博美

ドレスデンから電車で北東へ50分ほど。ラウジッツ地方と呼ばれるこの辺り一帯の中に、バウツェンという大変可愛らしい町がある。数あるドイツの歴史的な町の中で決して知名度は高くはないが、知る人ぞ知る興味深い町なのだ。地元では辛子の町として知られている。ラウジッツ地方では古くからカラシナの栽培が盛んで、良質の辛子が大量に生産されている。もちろん辛子はドイツ各地のみならず世界中で造られているのでバウツェンだけ特別、というわけではない。しかし、これほど辛子を大切に、誇りに思っている町はないであろう。町には辛… 続きを読む



寒くても美しい!世界遺産の街、ザルツブルクで楽しむクリスマスシーズンとロマンティックな冬景色

[2017/11/10] バレンタ愛

オーストリア第2の街、ザルツブルク。旧市街は世界遺産にも指定されている美しい街で、ホーエンザルツブルク城塞が街を見下ろす高台に建ち、市内にはミラベルやヘルブルンなど美しい宮殿や街並みも多く、小さいながらもとてもロマンティックな雰囲気のある所です。周りを山に囲まれ、旧市街と新市街の間にはザルツァッハ川が流れ、そこにかかるモーツァルト小橋は「サウンド・オブ・ミュージック」でも使われました。メインストリートのGetreidegasseにはたくさんのお店や世界中からたくさんの人が訪れるモーツァルトの生家… 続きを読む



世界遺産の城でルターが新約聖書を翻訳した

[2017/04/21] 沖島博美

2017年はマルティン・ルターの宗教改革500年にあたり、世界各地で記念イベントが行われている。宗教に興味がない人でもルターの偉業は誰でも知っている。ドイツ旅行を計画するなら、今年は宗教改革500年に因んで是非、ルターゆかりの地を訪れてみよう。最もお薦めしたい見どころはアイゼナハのヴァルトブルク城だ。1999年に世界遺産に登録されている。この城はルターが新約聖書を初めてドイツ語に翻訳した場所として有名だが、13世紀にハンガリーから輿入れしてきたエリーザベト王妃の伝説や、それより前の12世紀に吟遊… 続きを読む



今年はクリスマスマーケットでスケートも楽しめる!市庁舎前のアイスリンクがクリスマスから登場!

[2017/01/15] バレンタ愛

オーストリアが一年で一番輝いている時期、それがクリスマス。ウィーンだけではなく各都市でたくさんのクリスマスマーケットが開催されますが、年々開催時期が早く、そして期間が長くなっています。街中にイルミネーションが設置され、お店やカフェのショーウィンドーもクリスマスの飾りでいっぱいになり、寒いけどワクワクするような雰囲気で街が包まれています。今年も市庁舎前(11月11日〜12月26日)、シェーンブルン宮殿(11月19日〜12月26日)、ベルベデーレ宮殿(11月18日〜12月26日)などウィーンの観光名… 続きを読む



グリム兄弟が過ごした館の中でメルヘンの世界に浸ろう

[2016/04/29] 沖島博美

グリム童話を世に出したグリム兄弟はフランクフルトに近いハーナウで生まれ、兄が6歳、弟が5歳のときにシュタイナウへ引っ越した。その後二人はマーブルク、カッセル、ゲッティンゲンに住み、最後は長くベルリンに住んで生涯を閉じる。学生時代に下宿していた家やカッセルの借家など残っている館もあるが、生家や終の棲家など殆どが大戦で焼け失せてしまった。幼年時代を過ごし、父親の突然の死まで住んでいたシュタイナウの館はグリム一家が最も幸せだった時代のもので、完全な状態で保存されている唯一のグリム兄弟の住居だ。この館は… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 der-baecker-fischer」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。