「jamaica、街」に関連する現地ガイド記事

「jamaica、街」に関連する現地ガイド記事

jamaica、街に関する現地ガイド記事を集めました。jamaica、街の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

出国直前までジャマイカを堪能!キングストンの空港の楽しみ方

[2009/10/02] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最大の国際空港といえば、首都キングストンにある「ノーマン・マンレー国際空港」。キングストンの中心街から車で約20分、一週間に130本以上の国際便がこの空港から飛んでいて、ジャマイカの商業と観光のプラットフォームというべき空港です。2003年より20年計画で今現在も改築の真っ最中。以前のように、到着するとタラップを自分で降りて空港内へ向かう「島国風」の空港から、今日では「近代的」な空港へと日々変化を遂げています。ジャマイカらしいアナログ感が失われつつあり少しさびしい感じはするけれど、出国… 続きを読む



創業20年、キングストンでピカイチの美味しい広東風中華料理屋!

[2009/07/02] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ人に最もなじみが深く、ポピュラーな海外の食事といえば、なにをおいても「中華料理」だろう。街のスーパーには中華食材も豊富に置いているし、街のあちこちには中華料理屋がある。ジャマイカには19世紀半ばから、移民として多くの中国人がジャマイカへ渡って来た。「ジャマイカ人」というとアフリカ系をすぐに想像するが、中国系移民の子孫である中国系ジャマイカ人も多く、ジャマイカ社会において中国系の活躍は多岐に渡っている。今現在、もともと住んでいた中国系ジャマイカ人とは別に中国からジャマイカへ渡ってきた華僑… 続きを読む



キングストンの安らぎスポット、カリブ最大級の植物園で過ごす一日

[2009/06/03] ナイト‘Iyah’彩子

ホープロードといえば、キングストンの中心街に走る大通り。山へ向かってホープロードを登りつめると、西インド大学やジャマイカ工科大学が並ぶ学生街のパピーンに辿り着く。学生街のすぐ手前、大通り沿いとは別世界の、静けさと自然に溢れる「ホープガーデン」という植物園がある。植物園だけでなく、広大な庭や動物園もあり、その敷地は200エーカーとダイナミックに広い。カリブで最大級の植物園であるホープガーデンは地元の学生や家族連れ、カップルや遠足の子供たちの束の間のリラクゼーションスポット。敷物とお弁当を持って、ピ… 続きを読む



ジャマイカ流セレクトショップはヤーディー(ジャマイカン)色でいっぱい!

[2009/04/01] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ人はおしゃれが大〜好き。きっと彼らの多くは、毎日同じものを食べても大丈夫だけれど(それもチキンなら逆に大歓迎!?笑)、毎日同じような服を着るのは耐えられないに違いない。この服にはこの靴、このベルトにはこのバッグと、大人も子供も男性も女性も皆それぞれ、眩しいほどにカラフルで個性的。私のお薦めショップ「スタンリー&エンプレス」は、街でよく見かける海外から輸入した派手な洋服を売るお店とは一味違う、ジャマイカ製のルーツィーでキュートなファッションばかりを集めた珍しいセレクトショップです。ジャマ… 続きを読む



ジャマイカでサーフィンするなら‘ジャムニージア’へ直行!

[2009/03/03] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンの中心から車で島の南東の町、ブルベイへ約30分のドライブ。照りつける太陽は北海岸のリゾート地のそれよりもジリジリと燃えるように暑く、海はどこまでも青く光り、海岸では数人の地元の人が泳いでるだけ。街からたった30分ほどのドライブで、こんな田舎風ジャマイカンタイムの流れにワープできちゃうのが、ジャマイカのいいところ!今回ご紹介するのは、このブルベイにあるジャムニージアサーフキャンプ。ジャマイカ国内のサーファーのみならず、南米、アフリカの各国、アメリカのサーファーも、ジャマイカでサーフィン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 jamaica、街」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。