「la、puerta」に関連する現地ガイド記事

「la、puerta」に関連する現地ガイド記事

la、puertaに関する現地ガイド記事を集めました。la、puertaの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

トルヒージョはプエルタ”門”から始まる

[2015/05/31] 田中富子

TRUJILLO(トゥルヒージョ)には、いくつものPUERTA(門)が存在する。それが意味するのは、この村の古い歴史、そしてまたその繁栄であろう。古くは7つの門があったそうであるが、現在は5つだけ保存されており見ることができる。それらは、1つを除き全て15世紀のゴシック様式に変更されたスタイルを持っているという。現在でも残存している5つの門で、やはり中心になるのはPUERTA DE IGLESIA DE SANTIAGO(サンティアゴ教会門)であろう。 続きを読む


マドリッドのシンボル、プエルタ・デル・ソル

[2009/12/16] 田中富子

マドリッドで観光の際、中心となるのはなんと言っても、PUERTA DEL SOL(プエルタ・デル・ソル/太陽の門)であろう。門といっても、現在は門の存在はなく、広場となっている。そのプエルタ・デル・ソルの歴史は、15世紀に遡る。その時代、マドリッドは今のような大都市ではなく、小さな村で、スペインの多くの村同様、城壁で囲まれていた。近くには、小さな村が転々と存在しており、その村間を結ぶため、城壁にはいくつかの門が用意されていた。そのうちの1つが、プエルタ・デル・ソルである。 続きを読む



まだまだ見所はいっぱい!コルドバのローマ橋とカラオーラの塔

[2009/02/02] 田中富子

コルドバ市内に位置する王宮そばには、グアダルキビル川が流れている。そのグアダルキビル川には、紀元前1世紀に造られたローマ橋(PUENTE ROMANO)がかかっている。2008年1月に、リモデルされたその橋は、EL PUENTE VIEJO(古い橋)の名としても有名である。20世紀の半分くらいまで、その周辺には、この橋しか通っていなかったというから、驚きだ。331メートルある全長の半分くらいには、大天使であるSAN RAFAELの肖像がある。 続きを読む



アットホームなお店「タベルナ・ラ・ビウダ」で、コルドバの味を堪能しよう!

[2008/12/15] 田中富子

コルドバは、アンダルシア州でよく食されるサルモレッホ(冷製トマトスープ)やコーラ・デ・トロ(牛テールの煮込み)の発祥の地。コルドバに行ったら、観光はもちろん、いろいろな料理に舌鼓を打っていただきたい。グルメの地コルドバの中心街にあるTABERNA LA VIUDA(タベルナ・ラ・ビウダ)は、来る人の期待を裏切らないアットホームでとても気が利いているレストランである。料理の種類も多く、価格もお手ごろなレストランである。 続きを読む



バルセロナでは見逃せない!街を彩るガウディの作品たち

[2008/09/22] 鈴木美佐子

バルセロナへの旅行は「アントニオ・ガウディ(ANTONI GAUDI)の建築物を目的に」と言われる方が多いのではないでしょうか? 未完の大傑作といわれるサグラダファミリアはもちろん、ユネスコ世界遺産にも登録されている、グエル公園、グエル邸、カサミラなど、ガウディの建築物はバルセロナ観光のハイライトともいえるでしょう。バルセロナ滞在中にすっかりガウディの虜になってしまう方も多いのではないでしょうか? そんな方のために、今回はあまりまだ知られていないガウディの作品をご紹介したいと思います。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 la、puerta」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。