「paris、オペラ」に関連する現地ガイド記事

「paris、オペラ」に関連する現地ガイド記事

paris、オペラに関する現地ガイド記事を集めました。paris、オペラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリの警察博物館 Musee de la prefecture de police

[2018/05/17] 竹内真里

パリ5区といえば、カルティエラタン。ソルボンヌ大学やマクロン大統領も学んだアンリ4世高等学校など有名な学校が数多くある学生の街で、ヴォルテールやキュリー夫妻など偉人を祀るパンテオンやパリ植物園もあり、落ち着いた雰囲気です。警察博物館はそんな5区の警察署の中にあります。ここ数年のテロの影響で警戒態勢にあるため、入口前には銃を持った警察官が立っていて用件を聞いてきます。「ミュゼ(博物館)に来ました」と言って、荷物の中身を見せ、上着の前を開けて、危険物がないか確認後、中に通してもらえます。建物に入って… 続きを読む



女の子の憧れ バレリ-ナ気分を味わいましょう

[2014/06/08] 風香

 毎年ロ-ザンヌ国際バレエコンクールで日本人が上位を占めるほど、バレエ大国になった日本。そんな彼女たちの踊りを見て、バレリーナへの夢を抱く子供たちも多いでしょう。神田うのさんのようなすらりとした体系に、バレエを習えばよかったと思った方も少なくないはず。これからバレリーナを目指す子にも、そして少しでもスタイルがよく見える服を探すにも、みんなの夢の舞台オペラ座から徒歩2分のレペットへ足を伸ばしてみませんか?2階建ての店内に、レオタ-ドは種類もカラ-バリエ-ションもとっても豊富。バレエをしない私でも華… 続きを読む



バスチーユの若者に人気のポーズ・カフェ 

[2009/11/20] 田中知子

パリには映画の舞台になった名所が数知れずあります。お気に入りの映画に出てきた場所は一度は訪れてみたいもの。映画に思いを馳せてお茶をするだけでも、旅行の目的を達成した気分になるものです。今日は私が好きな映画『猫が行方不明』で登場したカフェをご紹介します。古きと新しきを程よく融合させた感じが今のパリらしいお店です。若者に人気のバスティーユ駅から少し歩いたところにあるので、夜遊び帰りにでもぜひ!!と言いたいところですが、夜のパリは危険もあるので、明るい時間にお茶かカフェめし目当てにお出かけ下さい。 続きを読む



リニュアールされたばかり、モダンな楽器博物館

[2009/06/15] 夏樹

昔の食肉市場と屠殺場だった55ヘクタールを再開発して作られたパリ市でいちばん大きな公園ヴィレットの一部、「シテ・ドゥ・ラ・ミュージック」。メトロのPorte de Pantinを降りて正面にあるのが、鉄鋼とガラスでできた「グランド・ホール」で、展覧会、エキスポ、ファッションショーが開催される場所です。左手は、世界から才能ある若手音楽家が集ってくるパリ国立高等音楽院、そして、右手がコンサートホールと音楽博物館がある「シテ・ドゥ・ラ・ミュージック」です。斬新なデザインで知られているクリスチャン・ポル… 続きを読む



パリ20区、メニルモンタンのストリート・アートに注目!

[2009/06/04] 夏樹

パリといっても、オペラ地区やサン・ジェルマンだけではなく、もうちょっと冒険してみたい人におすすめなのがメニルモンタン。50年前のパリってこんな感じだったのかな?と思わせられるひなびた雰囲気のカフェ、世話好きな管理人の小母さんが中庭のお掃除をしていそうな古いアパートなどがまだ健在しています。そして、50年代仏映画の名作「赤い風船」が撮影されたのもこの辺り。下校時間になると、元気一杯でかわいい悪ガキたちが道でサッカーをしているような、パリの中にまだ残る小さな村です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 paris、オペラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。