「shanghai、tang」に関連する現地ガイド記事

「shanghai、tang」に関連する現地ガイド記事

shanghai、tangに関する現地ガイド記事を集めました。shanghai、tangの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

皮がパリッ、お肉はジューシー!美味しい北京ダックを食べ比べ

[2015/02/06] 宮 江梨子

中華の定番、そして料理が来るとワッと場が華やぐ、そんな中華の華の一品と言えば北京ダック。黄金色にローストされた北京ダックがやって来ると、否が応にも興奮してしまいますよね。北京ダックはパリッとした皮、その皮がついたお肉、そしてお肉だけの部分の3つにさばいてサーブされます。皮は砂糖をつけてパリパリの食感とコクを味わい、皮とお肉、そしてお肉だけの部分は薬味(ネギ、キュウリ)と甜麺醤(甘い赤ミソ)も一緒に薄餅で巻き、そのハーモニーを楽しむのが定番のようです。そんな美味しい北京ダック、『京菜鹿鳴春飯店』な… 続きを読む



アートと文化の交流の場を目指すレストラン&カフェ『Duddell's』

[2013/11/20] 宮 江梨子

シャンハイ・タンのフラッグショップがDuddell streetに移転した時から、上階にできるというカフェがいつ完成するかと首を長くして待つこと数ヶ月。今年の5月にようやく『Duddell's』がオープンしました。3Fは上品な広東料理を楽しめるシックなレストラン、そして4Fはスタイリッシュなカフェ。今回ご紹介するのはカフェですが、カフェながらバーありセミプライベートルームあり、そしてガーデンテラスありの贅沢な空間。この空間を活かしてアートや音楽イベント等を積極的に行い、香港に文化の華を咲かせよう… 続きを読む



リニューアル・オープン!さらにパワーアップした『Shanghai Tang』のフラッグショップ

[2012/05/10] 宮 江梨子

Shanghai Tangと言えば、洗練された上品なチャイナテイストの服や小物が人気のブランド。セントラルのペダービルディングに入っていた本店は、コロニアル様式のレトロな建物の雰囲気とマッチして、セントラルのランドマークにもなっていました。そのShanghai Tangが移転、元の場所から歩いて5分程度の場所にリフレッシュ・オープン!以前の建物とお店の雰囲気があまりにもマッチしていたため、今度の移転先はどうかな?、な〜んて勝手に心配していたんですが、さすがShanghai Tang。良い意味で見… 続きを読む



上品なチャイナテイスト漂う『Shanghai Tang』

[2010/05/20] 宮 江梨子

香港に来たからには、「何か中国っぽいもの」を探している人も多いのでは?『Shanghai Tang』は、店内に漂うオリジナルのオリエンタル・パフュームの香りからインテリアまで、外国人が求める「中国らしさ」のエッセンスがギュッと詰まったお店。中国の人気モチーフである花やドラゴン、そして中国シルクや繁栄をもたらす石として古くから親しまれているヒスイなどの中国らしいアイテムを、大胆な色使いと共に採り入れたモダンなデザインはお見事。Shanghai Tang独特のテイストは、きっとあなたも気に入るハズで… 続きを読む



香港の真ん中で掘り出し物をゲット!ペダー・ビルでショッピング

[2007/12/17] 宮 江梨子

セールの看板もチラホラと見え始めた香港。買い物するなら、やっぱりショッピングモールへ行くのが一番簡単・確実。でも、王道ショッピングから少し外れて、掘り出し物を探してみるのもショッピングの楽しみですよね。そんなトレジャーハンティングの楽しみを街の真ん中で味わえるのが、香港島セントラルにあるペダー・ビル。以前に比べると今は店舗が減って寂しい感はあるものの、ブランド物のセカンドハンドやセレクトショップ、パシュミナ、お洒落なアクセサリーを扱うショップが色々入っているし、ちょっと立ち寄って物色してみるには… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 shanghai、tang」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。