「turibus、メキシコ」に関連する現地ガイド記事

「turibus、メキシコ」に関連する現地ガイド記事

turibus、メキシコに関する現地ガイド記事を集めました。turibus、メキシコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ラテンアメリカ最大級!メキシコシティ、カテドラル。大きさ以外にも隠れた魅力が!

[2007/12/19] 小目奈々緒

細い路地からソカロ(憲法広場)へ出た瞬間、すぐに目の前に飛び込んでくるのが、このメトロポリタン・カテドラル。まず例外なく、誰もが見た瞬間、その大きさに息を呑む。ここまで大きいものは、世界でも数少ないのではないだろうか。ソカロで撮るカテドラルの写真は、本当に絵になる1枚であり、メキシコを思い出す際真っ先に頭に浮かぶだろう。もちろん素晴らしいのは外観ばかりではない。バロック様式の内部は、厳かな雰囲気に包まれ、外の喧騒が嘘のように聞こえない。一歩足を踏み入れると、信者でなくとも気持ちが引き締まる思いが… 続きを読む



世界三大ピラミッドのひとつ「太陽のピラミッド」 〜テオティワカン遺跡〜

[2007/10/25] 小目奈々緒

このテオティワカンと言う名前ですが後からつけられたもので、当時そこに住んでいた人達が何と呼んでいたのかも分かっていない。ただ、紀元前2世紀頃建造され、8世紀頃に滅亡したという事と、20万人以上の人が暮らしていただろう大都市であった事は分かっている。しかしその人々がどんな民族で、なぜ忽然と姿を消してしまったのか……。日々発掘作業が行われ、その都度新しい発見があるようで、遺跡好きでなくとも興味の尽きない遺跡である。謎のベールが全て解かれるのはいつの日なのだろう。いや、解かれる日が来るのだろうか。 続きを読む



何度も足を運びたくなる!「メキシコ国立人類学博物館」の魅力

[2007/10/03] 小目奈々緒

博物館は旅先では重要な観光スポット。けれど、興味のある人・そうでない人にはっきりと分かれる場所でしょう。正直言って、好きで無い人にとっては退屈なだけ。でも、ここメキシコ国立人類学博物館は、なぜか不思議な魅力のある場所で、興味の無い人でも虜にしてしまう。私も海外に行くたびに博物館には行くけれど、それ程強い興味は抱かなかったひとり。それがここだけは、何度足を運んでも飽きないし、暫くするとまた行きたいという衝動に駆られてしまうんです。多分それは、他ではあまり見かけないユニークな展示品に魅せられてしまう… 続きを読む



メキシコは「壁画」で有名って、ご存知でした?

[2007/08/15] 小目奈々緒

メキシコ壁画運動を知っている人は、結構少ないのでは?かく言う私も住み始めてから知ったひとり。壁画運動とは何かを勉強してからでもいいけれど、「百聞は一見に如かず」の言葉どおり、まずは自分の目で見てみることをお勧めします。見て圧倒されて、初めて興味が湧くというもの。それからの方が、ガイドブックの説明も一文一句、深い意味をもって頭に入るはず。そこで壁画運動初心者にまず訪れて欲しいのが、ソカロにある国立宮殿。ここには壁画運動の中心人物のひとり、ディエゴ・リベラによる「メキシコの歴史」が描かれています。 続きを読む



メキシコ観光はこれで回ろう、お得で便利な「TURIBUS(ツゥリバス)」

[2007/08/07] 小目奈々緒

「メキシコに来たものの、どこから見たらいいものか」「移動手段はどうするか」。そんな悩みを一挙に解決してくれるのがTURIBUS(ツゥリバス)。これは所要時間2時間半〜3時間近くかけて、メキシコシティの主だった場所をグル〜ッと回ってくれる、とっても便利な観光用バスです。約30分間隔で頻繁に走っており、しかもその日のうちなら何度でも乗り降り自由!チケットを購入した際にもらえる、停留所番号の書かれたパンフレットを見ながら、立ち寄ってみたい場所で下車。観光後は、下車した同じバス停で待っていればOK。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 turibus、メキシコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。