「アイ、ウェイ、ウェイ」に関連する現地ガイド記事

「アイ、ウェイ、ウェイ」に関連する現地ガイド記事

アイ、ウェイ、ウェイに関する現地ガイド記事を集めました。アイ、ウェイ、ウェイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

老舗魚屋さんで味わうオープンサンド

[2016/07/05] 田中ティナ

スウェーデンで「日本の主食、お米に該当するものは?」、と聞かれればジャガイモとパン、そしてパスタや粘り気の少ないお米などが挙げられる。添えるおかずによって主食が決まってくるのだが、パンはトースト用のパンやディナーロール、またクラッカーのような硬いタイプなど形状が豊富なので、臨機応変に好きな具材を組み合わせることができるのがうれしい。さて、スウェーデンのサンドイッチといえば、パンが見えないくらいたっぷりと具を盛ったオープンサンドがポピュラーだ。ボリュームもさることながらエビや卵などなど彩りにも食欲… 続きを読む



これがホントのペンギン村!?パタゴニアのキングペンギンコロニーへ行こう

[2016/02/04] 伊藤あつし

つぶらな瞳にとぼけたくちばし、フリッパーと呼ばれる独特のヒレをばたつかせてよちよち歩くペンギン以上に愛らしい生き物ってこの世にいるのでしょうか。本来は南極周辺の島々やフォークランド諸島などの僻地で暮らすキングペンギンが南米のパタゴニア地方に小さなコロニーを作り始めたのは数年前のこと。皇帝ペンギンに次いで二番目に大きい種であるキングペンギンは首下のオレンジの斑紋が美しく王様の名に相応しい出で立ちです。ここはそんなキングペンギンが見れる世界で最もアクセスのしやすい場所として人気を集めています。  続きを読む



リニューアル中、ハネムーナー垂涎のタヒチへエア タヒチ ヌイで!

[2014/12/18] 寺田直子

タヒチ。その響きを聞いただけで信じられないほどのブルーラグーンの海とフレンチポリネシアの情熱的な島のライフスタイルを思い浮かぶ人も多いかもしれない。一生に一度は訪れたい場所、それがタヒチだ。そのタヒチのゲートウェイ、パペーテと成田を週2便体制の直行便で結ぶのがエア タヒチ ヌイ。昨年2013年には日本就航15周年を記念。憧れのハネムーンスポットとして多くの日本人旅行者を夢のタヒチへと送り届けた。エア タヒチ ヌイは現在、2年の期間と1700万ドルの予算をかけてキャビンをリニューアル中で、2013… 続きを読む


電動立ち乗り二輪車が今ブーム

[2014/03/30] 大山真理

今、アメリカで人気の電動立ち乗り二輪車、セグウェイ。ビル・ゲイツなどが「人間の移動形態を変える革命的な製品」と絶賛するほどの乗り物で、アメリカなら警察などで使われているから、街で見かけたことがある人もいるのでは。最近では、ジャスティン・ビーバーも購入して楽しんでいるといううわさも。ロサンゼルスでは、このセグウェイに乗ってビーチ沿いを気持ちよく走るツアーが開催されているから、セグウェイでクルーズしてみてはいかが? 続きを読む



ハリウッドセレブ御用達のヘアサロン

[2013/08/16] 大山真理

ニコール・リッチーやビクトリア・ベッカムなど、ハリウッドセレブ御用達のヘアサロン「Byron Williams Salon(バイロン・ウィリアムス・サロン)」。セレブをはじめ、映画プロデューサーや広報担当者など、映画関係者が顧客の90%以上。そう教えてくれたのが、セレブのヘアスタイリスト兼メイクアップ・アーティストのバイロン・ウィリアムスさん。顧客には「リンジー・ローハンのヘアスタイルにしたい」「アイライナーの色をキャメロン・ディアスみたいにしたい」など、セレブのスタイルをリクエストする人たちも… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アイ、ウェイ、ウェイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。