「アキー、ジャマイカ」に関連する現地ガイド記事

「アキー、ジャマイカ」に関連する現地ガイド記事

アキー、ジャマイカに関する現地ガイド記事を集めました。アキー、ジャマイカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

出国直前までジャマイカを堪能!キングストンの空港の楽しみ方

[2009/10/02] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最大の国際空港といえば、首都キングストンにある「ノーマン・マンレー国際空港」。キングストンの中心街から車で約20分、一週間に130本以上の国際便がこの空港から飛んでいて、ジャマイカの商業と観光のプラットフォームというべき空港です。2003年より20年計画で今現在も改築の真っ最中。以前のように、到着するとタラップを自分で降りて空港内へ向かう「島国風」の空港から、今日では「近代的」な空港へと日々変化を遂げています。ジャマイカらしいアナログ感が失われつつあり少しさびしい感じはするけれど、出国… 続きを読む



ラスタマン手作りの本格ジャマイカンベジタリアンレストラン!

[2008/11/20] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカを訪れる人のなかには、ジャマイカ特有のラスタカルチャーに魅了され、その文化を生みだしたこの地に生で触れてみたいと思う人も少なくないだろう。ラスタファリズムとは、宗教ではなく、ジャマイカで生まれたアフリカ回帰主義を唱える「暮らし方・生き方」。ラスタファリズムを信仰するラスタファリアンの人たちは、体に一切の刃物を当てることを拒み、髪をよじってロープのように伸ばし続けるドレッドロックスといわれる髪型をし、アイタルフードと呼ばれる菜食主義の食事を摂る。レゲエの神様といわれるボブ・マーリーは、言… 続きを読む



ジャマイカの超お手軽スナックといえば、やっぱり‘パティー’が一番!

[2008/07/30] ナイト‘Iyah’彩子

南国ジャマイカ、さすがに一年を通して、毎日暑い! 食欲が失せそうな暑さには、手の込んだ料理よりも、片手で気軽に食べられるパティーがオススメ。パティーは、ジャマイカで最もポピュラーなスナック兼ランチです。お手軽、お手頃で、意外にも、おなかいっぱいになる一品です。パティーとは、半月型のパイ生地のなかに、具を包みオーブンで焼いたクリスピーな‘おかずパイ’のようなもの。街のあちこちで、茶色い封筒のような袋に入ったパティーをかじりながら、歩く人たちを見かけるはずです! 続きを読む



大推薦!ネグリルの超ローカルなジャマイカンフードの店!

[2008/06/30] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンから車で約4時間。島の最西端、ネグリルの町。11kmも続く白浜と、見渡す限りの海へ沈む真っ赤な夕日を求めて、たくさんの観光客が集まるこの場所。街やビーチサイドには、見た目も値段も派手な観光客向け‘レストラン’が、競い合うように立ち並んでいる。でも、いざ‘本物’のローカルジャマイカンフードを食べてみたい!と思うと、本当になかなか見つからないもの…。見知らぬ土地を訪れたら、そこで採れるもの、地元の人たちが食べてるものを食さないことには、せっかくの旅が、ちっともリアルじゃない! 今回は、私… 続きを読む



“アキー”はジャマイカ伝統料理に欠かせない魅惑のフルーツ!

[2008/02/27] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカのいいところは、おなかがすいたらまず外へ出て空を見あげれば、カラフルに熟したフルーツの木を必ず見つけられること。一年を通してトロピカルな果物が出回り、その種類はとても豊富。なかでもジャマイカで最もよく目にする木と言えば、マンゴーとアキーの木だろう。マンゴーは南国諸国では馴染み深いフルーツだと思うが、今回は「アキー」というジャマイカ特有のおかず用フルーツ、私の大好物をご紹介しよう! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アキー、ジャマイカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。