「アンティクーチョ」に関連する現地ガイド記事

「アンティクーチョ」に関連する現地ガイド記事

アンティクーチョに関する現地ガイド記事を集めました。アンティクーチョの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美食の都リマで頬張るグルメバーガー!

[2015/06/09] 原田慶子

パパチョスのハンバーガーメニューは、ハンバーガーと山盛りのフライドポテトのセット。パテは牛肉のほか豚や鶏、野菜ベースとさまざまだが、どのパテも厚みがあって食べ応え十分だ。どんな具が挟まれているかはメニューに明記されているので、好みの組み合わせを探してみよう。ビーフ100%のパテにチェダーチーズとレタス、トマト、タマネギ、ピクルスが入った定番の「クラシカ」の他、ペルー産トウガラシのソースやロコトで作ったケチャップなど、ペルーならではのソースにこだわったハンバーガーもある。ペルー定番料理の一つである… 続きを読む



ラテンアメリカ最大級の国際グルメフェスティバル「ミストゥラ」開催!

[2010/06/21] 原田慶子

会場はペルーの家庭料理から地方料理、中華や和食など30店以上の有名レストランが出店する「Culto」、大地の鍋と言われるパチャマンカや子豚の丸焼きなど豪快な野外料理が楽しめる「Rustico」、フレッシュジュースやアイスクリーム、サンドウィッチやアンティクーチョ(牛ハツの串焼き)など、ペルー版ファーストフードや屋台料理が出揃う「Calletillas」などテーマごとに分かれている。これらが1皿たった6〜12ソーレス(192〜384円)で楽しめるとあって、昨年の来場者は4日間で10万人を超える勢い… 続きを読む



豪快な鶏の炭火焼、ポジョ・ア・ラ・ブラッサに舌鼓!

[2009/06/24] 原田慶子

ポジェリアでは鶏肉だけでなく、牛肉や豚肉、アンティクーチョなどもある。ペルー名物のアンティクーチョは、牛のハツ(コラソン)を切り開き、アヒ・アマリージョ(黄色い唐辛子)と赤ワイン、クミン、ニンニクなどでマリネして、串に刺して焼いたもの。「やわらかく肉厚の牛タン」とでも言おうか、独特の歯ごたえとぴりっとした味は病みつきになる。こんなボリューム満点のランチが10ソル(約350円)前後で食べられるとあって、昼時はどのポジェリアも人がいっぱいだ。ゆっくり食事をしたい人は、ランチタイム(午後1時〜2時)を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アンティクーチョ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。