「インド、雑貨、土産」に関連する現地ガイド記事

「インド、雑貨、土産」に関連する現地ガイド記事

インド、雑貨、土産に関する現地ガイド記事を集めました。インド、雑貨、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カラダの内から外からキレイに!様々な薬効を持つ注目ハーブ「ニーム」、お土産にいかが

[2015/05/14] 秡川かよ

 インドやネパールの平野部では、こんもり青々と茂ったニームの木をよく見かけます。ニームは亜熱帯地域に広く生育する20mにもなる大木で、伝承医学アーユルベーダで最もポピュラーなハーブ(薬木)のひとつ。捨てるところが無いと言われるニームの木は、4000年もの昔から葉や実、枝、樹皮を美容に健康に利用されてきました。お腹の調子を整えるのに飲んだり、デトックスに、虫さされに、ヘアケアに・・・現在でも石鹸やシャンプー、化粧品やサプリメントなど様々に扱いやすいようなグッズが生活に取り入れられています。お土産に… 続きを読む



ムンバイの台所!クロフォード・マーケット

[2014/02/24] 鈴木千晶

世界の町には、それぞれその町の「庶民の台所」とでも言うべき大きな市場があると思います。インドにも、デリーやコルカタなどに古い歴史を持つ大きなマーケットがありますが、ムンバイで言えばそれはクロフォード・マーケット。野菜や肉などの生鮮食品、日用品、雑貨、服飾品その他諸々、とにかく何でも揃っているクロフォード・マーケットは、おそらくムンバイの中で一番古くて一番大きくて、そして一番ディープな市場!まさに「ムンバイの台所」の名にふさわしいマーケットと言えそうです! 続きを読む



ミャンマーで何を食べる? お洒落なレストラン急増中

[2013/09/09] 田島みえ

ミャンマー料理というと思い浮かぶものは何でしょう? タイ料理とインド料理の中間というのが、実際にここに生活していて感じる感覚。スパイシー&油っこいアジア料理が好きという方にはミャンマー料理はストライクゾーンだと思います。ダウンタウン辺りの屋台や小料理店で200〜300円も出せばお腹いっぱい食べられます。ちょっと静かに食事したいという時におススメなのが、ヤンゴンの真ん中に位置するガンドージ湖の西側にある「Signature」。11月〜1月は乾季で外席で緑と湖を眺めながら食事するのに最適のオシャレな… 続きを読む



ジャイプール発のおしゃれショップ。コットンズ

[2013/01/10] 鈴木千晶

手工芸が盛んなことで有名なラージャスターン州の名産と言えば、何といってもミラーワークや丁寧な刺繍などがほどこされた美しいテキスタイル。その中でも木版を使ってデザインをプリントしていくブロックプリントの布は特に有名です。ブロックプリントを使ったファッションアイテムを多くそろえていることで有名なショップ、コットンズはジャイプール発のおしゃれブランド。デリーにも支店があるのですが、本店はここジャイプールなんです。 続きを読む



まさに人種のるつぼ。クイーンズのジャクソンハイツで世界の味を楽しむ!

[2010/02/03] ゆずれもん

マンハッタンのタイムズスクエアから地下鉄7番線に乗ること約20分、エスニックな雰囲気がぷんぷん漂うエリアに到着です。マンハッタンからイーストリバーを渡ったクイーンズには、ヨーロッパ、アジア、南米、中東など様々な国の移民が暮らし、各国レストランや雑貨店が多くあります。特に多くの地下鉄が乗り入れる「ジャクソンハイツ」はエスニックコミュニティーの中心地で、エスニックなレストラン、スーパー、衣料店、雑貨店などが立ち並び、賑わいがあります。店の看板は何語?読めません。ここではターバンを巻いた男性、サリーを… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インド、雑貨、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。