「イースターエッグ」に関連する現地ガイド記事

「イースターエッグ」に関連する現地ガイド記事

イースターエッグに関する現地ガイド記事を集めました。イースターエッグの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

企画展中心のユニークな美術館。エルミタージュ美術館アムステルダム別館

[2016/09/25] ミツフィ

エルミタージュ美術館 アムステルダム別館は、ロシアのサンクトペテルスブルグにある有名なエルミタージュ美術館の別館です。またアムステルダムにおける大型美術館のうちの一つでもあります。1施設で常時3つの企画展を開催しているため「アートのテンプル」とも呼ばれています。メインの企画展ではロシアの本館のコレクションの中から、選りすぐりの作品を6か月おきに入れ替えて紹介しています。ロシアのエルミタージュ美術館には 300万点ものコレクションがあり、現地で全てを展示するのはもちろん困難です。そのためアムステル… 続きを読む



オランダのパセンで本場の気分を体験!

[2010/03/11] ミツフィ

イースターという言葉は日本にいる皆さんも聞いたことがあると思います。卵を茹でて着彩するイースター・エッグやイースター・バニーも今の日本では有名でしょう。イースターは日本語で言えば「復活祭」。キリスト教圏では重要な祝日のうちの一つで、処刑されたイエス・キリストが、3日目に復活したといわれる日です。 続きを読む



ギリシャの伝統がぎっしりつまった、ギリシャでしか味わえない復活祭!

[2010/03/03] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの年中で、一番お祝いムードが盛り上がるのがギリシャ正教の復活祭です。この復活祭は、毎年決まった日ではなく、4月のどこかの日曜日にあたる日となっています。これが、今年2010年では4月4日です。復活祭というのは、日本では英語の「イースター」という言葉でも知られていて、イメージとしてカラフルに模様の描かれたイースターエッグや、イースターバニーと呼ばれる兎なら、ご存じかもしれませんね!ギリシャでも兎や鶏の飾りを飾ったりしますが、ギリシャらしい復活祭のシンボルは、真っ赤に染められた卵と、復活の証… 続きを読む



ギリシャのパスハ(復活祭) 〜一斉にともされるロウソクの火〜

[2008/04/01] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは、復活祭は、年間で一番大きな祝日といっても過言ではありません。日本でいえばお正月のように、家族、親戚が集まる大事な休暇で、もちろんこの休暇前後は道路なども帰省ラッシュ。ギリシャの復活祭には、カトリック教の国々にはない、いろいろな伝統があります。とりわけこの復活祭前のギリシャで目に付くのが、華やかに飾り付けられた、細長いロウソク!街中のショーウィンドーにたくさん並んでいたりして、とっても気になります。これは、この復活祭のミサへ持っていく「ランパーダ」と呼ばれるロウソク。子供向けはもちろ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イースターエッグ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。