「ウィーン、食事、野菜」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、食事、野菜」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、食事、野菜に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、食事、野菜の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リニューアルオープンした「カンティン」で、ヘルシーなカフェごはん!

[2016/11/11] Yeni

国内外のブランド店が犇めく、イスタンブール随一の高級ショッピング街ニシャンタシ。この街で2000年にオープンして以来、16年に渡ってイスタンブールっ子の食欲を満たしてきたのが「カンティン(Kantin)」です。そもそもカンティンとは、カフェテリアのこと。その名の通り、「カンティン」はランチとティータイムのみで、夜は営業していませんでした。“していませんでした”というのは、今年6月に一旦閉店した「カンティン」が同じ街の別の場所へ移転、8月に再オープンしたのですが、新店舗では待望のディナー営業も開始… 続きを読む



“イルマ伯母さんの自慢料理” ショプロンで評判のグルメレストラン

[2015/04/19] Hiromi

イルマ伯母さんは大きな農場を持っていた。そこではアヒルや鶏、ガチョウなどがたくさん飼育されていた。わたしたち家族が伯母さんの家を訪ねると、いつも美味しい料理でもてなしてくれた。庭で育てた新鮮な野菜、フォアグラのソテーやアヒルの丸焼きなどがテーブルに並んだ。イルマ伯母さんの得意料理は鶏肉のホウレン草詰め。ベーコンとホウレン草を鶏の胸肉に詰めてオーブンで焼いたものだ。これにたっぷりクリームソースが掛っていた。カリカリした小さなパンの中ではチーズが溶けて最高…。こんなストーリーがメニューに書かれている… 続きを読む



お食事もスィートも種類が豊富!組み合わせや枚数も自由に選べるパラチンケンレストラン

[2009/11/17] バレンタ愛

小麦粉、卵、牛乳などを混ぜて、フライパンで薄く焼いて食べるものというと、日本では「クレープ」や「ホットケーキ」が親しまれていますが、オーストリアにも「パラチンケン」と呼ばれるものがあります。オーストリアのものは元々はルーマニア料理だったものがハンガリー経由で伝わったものです。日本でのクレープに似ていてお食事として食べられる温かいものから、アイスクリームやフルーツなどを挟んだデザート系のものもあります。ほとんどのオーストリアレストランや伝統的なカフェでもデザートメニューに載っているくらいポピュラー… 続きを読む



緑や花に囲まれた開放感溢れるガラス張りのお洒落な空間で楽しむ創作料理〜Palmenhaus〜

[2009/10/30] バレンタ愛

王宮の敷地内にある緑溢れるブルグ公園に面して、ガラス張りの大きな温室が建っています。その一角は冬でも南国気分を味わえる「蝶の家」として親しまれていますが、その隣の広いスペースはレストランとなっています。温室だった空間を活かして、中には大きな植物や花がありどことなく南国の雰囲気が漂い、開放感があります。そんなスペースでお食事やティータイムを楽しむことが出来るのがPalmenhausです。オペラ座や王宮からも近いので便利なロケーションにあり、地元の人にも人気があります。 続きを読む



旅行中の野菜不足を解消!具沢山のボリュームサラダで大満足!テイクアウトもOK!

[2009/09/07] バレンタ愛

旅行中は外食が続いて、どうしても野菜不足になりがちです。オーストリア料理は肉料理中心出し、ボリュームもたっぷりなので、疲れが溜まってきてお肉はちょっと胃に重いかも・・・と感じてきた頃におすすめなのがこのレストラン。サラダが中心のお店で、その名も「サラダルーム」。 「1回の食事がサラダだけ!?」という心配無用!のボリューム&品揃え。基本のサラダメニューが14種類あるだけではなく、具材は90種類、ドレッシングは18種類の中から自由に追加したり出来るのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、食事、野菜」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。