「オランダ、国会議事堂」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、国会議事堂」に関連する現地ガイド記事

オランダ、国会議事堂に関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、国会議事堂の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの国会議事堂、騎士の館を見学してみよう

[2010/03/28] ミツフィ

オランダ行政の中心デン・ハーグ。その行政を司る場所でもあるビネンホフ(Binnenhof)。中でも「騎士の館(リデルザール:Ridderzaal)」は特に人目をひく美しい建築です。騎士の館はビネンホフの中心ともいえる建物で、現在は国会議事堂として機能しています。そして毎年9月の第3火曜日はオランダ国会の開会式。オランダ女王がこの騎士の館に黄金の馬車で到着し、国会の開会宣言を行うことで大変有名です。また騎士の館では王室のレセプションなどその他の公式行事も行われます。 続きを読む



オランダ行政の中心、ハーグのビネンホフを散策しよう

[2010/03/05] ミツフィ

デン・ハーグ(Den Haag)は、北海沿岸のオランダ第3の都市。国会議事堂、政府諸官庁などを抱える政治の中心地であり、またオランダ女王の執務用宮殿もあるロイヤル・シティです。日本の場合は行政や金融の中心などが東京に集中していますが、オランダの場合首都はアムステルダムでも、行政の中心はこのようにデン・ハーグです。首都機能が一局集中している日本から来た皆さんには、このオランダの形態は興味深いかもしれません。 続きを読む



オランダ国会開会日は賑やかなお祭りムード

[2009/08/06] ミツフィ

オランダの行政を司る街中心デン・ハーグ。毎年9月の第3火曜日はオランダにとって特別な日、「Prinsjesdag (オランダ国会の開会の日)」です。 「国会開会日の何が面白いの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。しかしオランダの国会開会日は日本とは全く異なった趣を見せ、一見の価値がある行事なのです。 続きを読む



金の馬車の女王様が見られるかも!オランダ国会開会日

[2008/08/26] ミツフィ

オランダでは、日本の都市構造と違い、商業はアムステルダム、貿易はロッテルダム、そして行政機関はデン・ハーグという風に、都市機能を分散させ一極集中を防いでいます。行政の中心デン・ハーグは国会議事堂を擁する街。ここでは毎年9月の第3火曜日は特別な日。オランダ国会の開会の日です。 続きを読む



美術談義に花が咲く!モーレン・ストラートで名画ランチを

[2007/10/09] ミツフィ

オランダの行政の中心デンハーグ。そのデンハーグの中心は、国会議事堂やマウリッツハウス美術館などがあるビネンホフです。13世紀から17世紀にかけての由緒ある建造物が集まるビネンホフの近辺だけあって、周囲には風情ある通りを見つけることもしばしば。アンティークショップ、ブティック、雑貨屋、ビストロ、そして落ち着いた雰囲気のカフェなど。マウリッツハウス美術館鑑賞後に、そんなオランダらしい小道のカフェで休憩してみたい方もいらっしゃいますよね。では、周辺の風情ある通りの一つ「モーレン・ストラート(Molen… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、国会議事堂」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。