「カンボジア、でお土産」に関連する現地ガイド記事

「カンボジア、でお土産」に関連する現地ガイド記事

カンボジア、でお土産に関する現地ガイド記事を集めました。カンボジア、でお土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

100グラムから購入できる 濃厚なカンボジアコーヒーをお土産に

[2009/12/17] 井伊 誠

カンボジアでは、フランス植民地時代を経たことも影響してか、広い地域でコーヒーが親しまれています。コーヒー豆の栽培は、近年、隣国ベトナムのコーヒープランテーションとの価格競争が激化したこともあり、数年前と比べると廃れてきているようですが、現在も国産コーヒーは流通しており、あわせてベトナムやラオスのコーヒー豆も市販されています。カンボジアを旅している間、お店で飲んだコーヒーがおいしかったのでお土産にしたい、という方は、コーヒー豆の専門店を訪れてみましょう。 続きを読む



お土産にオススメ! 大地の恵みが育んだ色彩豊かな手織りのイグサ製品

[2008/06/03] 井伊 誠

前回はちょっと変わったカンボジアのお土産として、カンボジアの記念切手をご紹介しました。今回もお土産シリーズ第二弾として、引き続きカンボジアのお土産について書いてみたいと思います。お土産といえば、やはりその土地で産するものが喜ばれるのではないでしょうか。そこで今回はカンボジアの手工芸品のひとつをご紹介しましょう。カンボジア人がカンボジアで育てたイグサを織って作ったイグサ製品です。 続きを読む



カンボジアの歴史や社会のようすが描かれた記念切手を買いに行こう

[2008/05/28] 井伊 誠

長く続いた戦乱が終わり、カンボジアを訪れる外国人観光客は年間で200万人(2007年)を突破するようになりました。日本人旅行者の数も多く、カンボジア王国観光省の統計によると、2007年は16万1973人と第二位。ところで、カンボジアを訪れる人々から「カンボジアのお土産っていったい何があるの?」という質問を受けることがあります。カンボジアの国産品で、お土産向けにきれいにパッケージされた商品はまだあまり多くなく、また、隣国タイやベトナムのように日本のマスメディアで紹介される機会もわずかであるため、カ… 続きを読む



カンボジア土産の穴場スポット! 地元のスーパーマーケットを攻めよう

[2008/03/28] 井伊 誠

贈る相手や滞在地のことを考えながら旅先でお土産を探すのは楽しいもの>です。カンボジアを含む東南アジアでは、地元の空気にも触れることができ、かつお土産も買うことができる、そんな市場でのショッピングの人気が高いと言えます。カンボジアでも首都プノンペン最大の市場であるセントラルマーケットや、アンコール遺跡群観光の拠点となるシェムリアプのオールドマーケットが人気の市場です。とはいえ、市場の品物には値札がついていませんし、どこに何があるのか分かりにくいかもあるため、億劫に感じる人もいるのではないでしょうか… 続きを読む



ふたつの表情を併せ持つ、カンボジアのおすすめ市場

[2007/10/17] 井伊 誠

首都プノンペンでお土産を買い求めるのなら、プノンペン南部のトゥオルトンプーン市場がおすすめです。旅行ガイドブックを開くと、トゥオルトンプーン市場は「ロシアンマーケット」という名で紹介されていることがありますが、その理由は、ソ連(当時)やベトナムなどの支援を受けたヘンサムリン政権がカンボジアを実行支配していた1980年代、多くのロシア人がこの市場で買い物をしていたことによります。現在では、プノンペンの定番観光地のひとつとして、人気を集めている市場です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カンボジア、でお土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。