「ギリシャ、土産」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、土産」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、土産に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

冬のギリシャ、お勧め観光地トップ10!

[2016/12/24] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ人にとっての冬のバカンスの定番とは、山間部の村で、美味しい山の幸を食べたり、暖炉で暖まりながらゆったり過ごすものです。あるギリシャのサイトで冬期のギリシャ観光地ベスト100というのが取り上げられていたので、そこからトップ10を紹介したいと思います。1位はスキー場で知られるパルナソス山!ギリシャ人に大人気の冬の観光地です。2位はペロポネソス半島のモネンヴァシア。ビザンチン時代の家並みを残し、美しい海に囲まれた大変印象深い場所で、夏も冬も人気があります。3位はペロポネソス半島の真ん中あたり、… 続きを読む



山好きの方にお勧め!ダイナミックなギリシャの自然が楽しめるカラヴリタへの旅

[2016/09/26] アリサンドラトゥー芳香

カラヴリタといえば、コリントスとパトラの間にあり、アテネからもアクセスしやすく、冬は近場のスキー場としても知られている山です。山全体にたくさんの村が点在していて、冬は標高の高い村では相当雪も積もります。夏は大変涼しいので、パトラからは車で1時間ちょっとという距離の便利さもあり、別荘を持つ人々も多い地域です。山の幸を味わえるレストランや、山で採れる野生のハーブや蜂蜜など現地産のお土産が人気があります。カラヴリタでは、山中の景色を満するために、川沿いなどを歩いていくトレッキングコースもあります。山好… 続きを読む



ピレウスで、1920年から続くコーヒーの老舗「ルミーディス」

[2016/01/18] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ風コーヒー(グリーク・コーヒー)のブランドで一番知られているのが「ルミーディス」です。オウムがシンボルマークになっており、ギリシャでは広く親しまれています。始まりは、アテネから海を隔てた半島にあるカリストスからピレウスにやってきた3人兄弟が、試行錯誤の末始めたコーヒーの店でした。1938年にオープンしたカフェには、アテネで知られた芸術家や作家などが集うようになったそうです。そうして、徐々にギリシャで一番知られるブランドとなった「ルミーディス」のコーヒーは、今では大手スーパーなどギリシャ全… 続きを読む



趣たっぷり!ロードス島の冬の周り方

[2015/12/23] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでも屈指の観光地の一つであるロードス島。世界遺産であるロードスの旧市街や、ロードス島の第2の見どころであるリンドス村には、数限りない土産物屋やレストランが並びますが、晩秋から、観光客目当ての店はほとんどがクローズします。実は、ロードス島の歴史を感じさせる遺跡や通りに、騎士たちが生活していた当時を思い起こさせてくれるのは、この季節です。というのも、夏は観光客があまりにも多すぎ、土産物や飲食店も賑やかすぎて観光地化が目立つため、賑やかな観光地が好きな方には良いけれど、静かに歴史を振り返りたい… 続きを読む



世界遺産に登録された中世の街並みが素晴らしい、遺跡とリゾートを両方満喫できるロードス島の魅力

[2015/10/20] アリサンドラトゥー芳香

世界中からひっきりなしに観光客が訪れるロードス島は、アテネから433kmも距離があり、キプロス島とアテネのちょうど中間地点に当たる位置にあります。古代ギリシャから、東ローマ帝国、ロードス騎士団と呼ばれるようになった聖ヨハネ騎士団、オスマン朝と支配者が入れ替わっていったロードス島の歴史の中でも、特に日本でも知られているのは、十字軍騎士団が活躍するロードス島の歴史ではないでしょうか。1300年初頭から、1522年のオスマン朝による攻撃で陥落するまで200年以上ロードス島を占領したロードス騎士団は、中… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。