「シドニー、ブランド店」に関連する現地ガイド記事

「シドニー、ブランド店」に関連する現地ガイド記事

シドニー、ブランド店に関する現地ガイド記事を集めました。シドニー、ブランド店の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

多国籍が交じり合うシドニー北部の国際的ショッピングタウン

[2008/05/08] 林カオリ

オーストラリアは多数の国からの移民を受け入れる多民族多文化の国家。とくにシドニーやメルボルンなどの都市部はその傾向が強く出ています。その多民族シティのシドニーの中でもとりわけ国際的なエリアがChatswood(チャツウッド)。シドニー中心部から電車で約20分のところにあるこの街は、シドニー北部エリアを代表する一大ショッピングタウンとしても知られています。大手デパートのMyer(マイヤー)やDavid Johns(デイビッド・ジョーンズ)はもちろん、映画館、ブティック、レストランなど何でもござれ。… 続きを読む



シドニーのショッピングの中心部はここ!100年以上の歴史を誇るThe Strand

[2008/03/19] 林カオリ

シドニーの街の中心部は、シドニーの市役所であるタウンホールを基点としたCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と呼ばれるエリア。その中でも、ショッピングといえば歩行者天国となった買物スポット、ピットストリートモール周辺ははずせません。ピットストリートモールには、大手百貨店のMyer(マイヤー)をはじめ、その美しい眺望で観光客に人気のシドニータワー、各種ブランド店など、思わず財布の紐を緩めたくなる買物スポットが集結しています。100年以上の歴史を誇る羨望のショッピングアーケード、The St… 続きを読む



シドニーの誇る、美しきショッピングビル――クイーン・ビクトリア・ビルディング

[2007/10/10] 林カオリ

シドニーの真ん中にひときわ目立つ美しいロマネスク様式の建築物。1898年に建築されたクイーン・ビクトリア・ビルディング(QVB)です。東西にはシドニーの目抜き通りのジョージストリートとヨークストリート、南北にマーケットストリートとドルゥーイットストリートと、ビルの四方をメイン道路に囲まれており、地下1階ではシドニーの要のタウンホール駅、大手デパートのマイヤーにも繋がっています。現在は道を隔てた北隣に位置するタウンホール(市役所)も1930年ごろまではQVB内に入居していたとか。この一帯は立地だけ… 続きを読む



マーティンプレイスで、歴史的建造物を見ながらブランドショッピング

[2007/09/28] 林カオリ

シドニーのど真ん中、ジョージストリートとマッコーリーストリートを貫く遊歩道がマーティンプレイス。歴史的ビルと近代的な高層ビルが混在して建ち並ぶユニークなエリアだ。このエリアはシドニー随一のビジネスの中心部として知られている。まずはオーストラリアの中央銀行であるリザーブ・バンク・オブ・オーストラリアに始まり、シドニー中央郵便局、オーストラリア一のメガバンクのコモンウェルス銀行、人気テレビ局のチャンネル7など、オーストラリアを代表する企業が堂々と建ち並ぶ。それぞれのルネッサンス調の優雅な建造物にもぜ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シドニー、ブランド店」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。