「ジェームズ・ボンド」に関連する現地ガイド記事

「ジェームズ・ボンド」に関連する現地ガイド記事

ジェームズ・ボンドに関する現地ガイド記事を集めました。ジェームズ・ボンドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

長い歴史を持つジン蒸溜所、イギリス海軍御用達のプリマス・ジンで乾杯!

[2016/04/18] ディキンソン恵子

007ジェームズ・ボンドが愛飲するマティーニのベースとして使われるジン。蒸留酒ジンはマティーニだけでなく、王族から庶民まで階級に関わらず支持されるカクテル、ジン・アンド・トニックなどにも欠かせないお酒です。ジンはスッキリとした味わいで味覚を損なわせることもないので、食前酒にもピッタリ。イギリスで機会があったら、ぜひジンにもトライしてみてください。ジンはロンドンをはじめとしてイギリス各地で作られていますが、イングランドで現存する最古の蒸留酒製造所はプリマスにあります。 続きを読む



オーチの滝特集:アドヴェンチャラス!巨大な滝ダンズリバーの滝登り

[2009/12/02] ナイト‘Iyah’彩子

007シリーズの著者であるイアン・フレミングがジャマイカの魅力にとりつかれ、ジャマイカに別荘「ゴールデンアイ」を所有していたことは有名である。彼は1953年、「ジェームズ・ボンド」シリーズ第一作の長編「カジノ・ワイヤル」を発表。1958年の「ドクター・ノオ」には、アースラ・アンドレスがダンズリバーを歩いているシーンも収録されている。また、ジャマイカでバーテンダーの役を演じるトム・クルーズ主演のラブストーリー「カクテル」でもダンズリバーが使われている。音楽PV撮影などでもおなじみのダンズリバー、唯… 続きを読む



【カジノ・ロワイヤル】 え、カジノの舞台は温泉地だった?!

[2007/06/22] アロハ坊主

どんな危険をも恐れない、むこうみずな若きジェームズ・ボンドの物語。暗殺の仕事を2度成功させ、“007(ダブルオーセブン)”に昇格したジェームズ・ボンド。彼の初仕事は、国家予算1500万ドルを賭けた、カジノでのポーカーゲーム。敵は、世界中のテロリストの資金運用をしている“死の商人”ル・シッフル。ボンドのパートナーは、監視役として送り込まれた美女、ヴェスパー・リンド。最初は、彼女を疎ましく思っていたボンドだが、次第に彼女の聡明や勇気、そして思いやりの深さに惹かれていくことに…。敵とのかけひきに感情を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジェームズ・ボンド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。