「ジョルナイ」に関連する現地ガイド記事

「ジョルナイ」に関連する現地ガイド記事

ジョルナイに関する現地ガイド記事を集めました。ジョルナイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

知られざる名窯、ホローハーザの魅力

[2012/07/16] ケイ

ハンガリーの名窯といえば、言わずと知れたヘレンドHrend。ヨーロッパに数多くの名窯ありと言えども、質の高さではドイツのマイセンと競うほどだ。ヘレンドと並んで有名なハンガリーの陶磁器にジョルナイがある。高級レストランの多くがこのジョルナイを使っている。そしてもう一つ、ハンガリーには名窯がある。それがこのホローハーザだ。聞いたことが無い、と言われる人も多いであろうが、知らずに目にしているのかもしれない。クラシックな絵柄なので、ヘレンドと見間違うことがある。値段はヘレンドの3分の1から4分の1程度。… 続きを読む



明るい太陽が降り注ぐ地ペーチのおすすめホテル

[2012/06/07] ケイ

南ハンガリーの古都ペーチ。温暖な気候と明るい太陽にめぐまれてハンガリーでも人気の高い町だ。ブダペストからは電車で2時間50分。ペーチ行きのインター・シティーはブタペスト東駅より発着する。世界遺産「初期キリスト教徒の墓所」をはじめ、ジョルナイ博物館、美しい内部装飾の大聖堂、オスマントルコ占領時代に建設されて今なお保存されている2つのモスクなど、見どころが多い。周辺にはヴィラーニ、シクローシ、セクサールドなど有名なハンガリーワインのブドウ栽培地域が広がり、ペーチはその集積地になっている。ジョルナイの… 続きを読む



王宮のある丘で食べる伝統ハンガリー料理

[2011/11/17] ケイ

ブダペストの中心部を流れるドナウ川。その右岸の丘にハンガリー王国が遷都してきたのは13世紀のこと。それ以来、ハンガリーの歴史と共に様々な苦難を乗り越えてきた丘でもある。対岸のペスト地区が今では町の中心となって賑やかなのに対し、王宮のある丘は人通りも少なく古い家並みが続いている。住民の車とタクシー以外は乗り入れ禁止なので観光客は専用の城バスか、ケーブルカーで丘に上がって来る。丘の中央に聳えているのはマーチャーシュ教会。ジョルナイのカラフルな屋根瓦がひときわ美しい。その教会のほぼ斜め前に、静かなレス… 続きを読む



ジョルナイを生み出した工場が新たに芸術の発信地へ 欧州文化首都ペーチ最大再開発事業

[2010/07/16] ケイ

工場敷地の中にはもう一つ壁があり、そこからがジョルナイ工場だ。入口から明るい色彩が使われている。そして一歩中に入ると、「これが工場?!」と衝撃を受ける。庭には陶器で造られた美しい泉や置物がたくさんある。不思議な形をした壺(複製)は1914年に創設者ジョルナイ・ヴィラモシュの孫ミクローシュがハーグの平和ホールのためにデザインした。敷地内では陶磁器を作る工房と屋根瓦・外壁用タイル生産の工場に分かれているが、どちらの建物も装飾的で普通の邸宅のようだ。以前はジョルナイの創業者も工場の敷地内に住んでいた。… 続きを読む



食器だけにとどまらない!ジョルナイの生み出した名作をペーチで見学 

[2010/03/18] ケイ

ハンガリーの名窯と言えばヘレンド。陶磁器コレクターなら必ず持っている最高級品である。ヘレンドとは全く異質であるが、ハンガリーにはもう一つ有名な陶磁器がある。南ハンガリーのペーチで作られているジョルナイだ。ブダペストの高級レストランではほとんどこのジョルナイ食器が使われている。薄手で軽いヘレンドと異なり、ジョルナイは厚手。ヘレンドが鑑賞用であるならジョルナイは実用的な食器である。絵柄もヘレンドと異なってマジャル(ハンガリー民族)的である。このジョルナイ、もともとは屋根瓦や外壁用テラコッタの会社だっ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジョルナイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。