「スイス、お土産、時計」に関連する現地ガイド記事

「スイス、お土産、時計」に関連する現地ガイド記事

スイス、お土産、時計に関する現地ガイド記事を集めました。スイス、お土産、時計の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スイスの玄関口、チューリッヒ中央駅の全て

[2015/02/09] ロッテンマイヤー

原点は1847年、スイスの建築家グスタフ・アルベルト・ヴェグマンにより着工開始、その後1871年にほぼ現在の形となりました。通勤・通学のとしての在来線や特急はもちろんのこと、ヨーロッパ各地への長距離輸送の拠点として今尚発展を遂げています。1日の旅客数は約360,000人。駅構内にはShopville(ショップヴィラ)と呼ばれるショッピングモールが入っており、チューリッヒのほとんどの店が休みである日曜でもオープンしています。 続きを読む



ギリシャのデューティー・フリーで、お土産を買いだめ!

[2009/03/24] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャにはデューティー・フリーのお店がたくさんあるのをご存知ですか? 本土だけでなく島々も合わせて、たくさんの空港、港、そしてトルコ、ブルガリア、マケドニアなど各国との国境沿いに、計40以上の店舗があります。さらには島へ行き来する船やイタリア行きのフェリーの中にもあるんですよ。扱っているのは、化粧品、葉巻やたばこ、腕時計、アクセサリー、電化製品、ゲーム、お土産用の食料品、お菓子、お酒、筆記具、かばん、スワロフスキーなどのクリスタル、サングラス、旅行用品、ネクタイなど。デューティーフリーといって… 続きを読む



洗練されたデザイン&リーズナブルな価格!スイス定番のお土産といえば…?

[2007/10/02] 大野瑠衣子

オメガ、ティソ、ロンジン、ロレックス、オリス、レビュートーメン…。スイスの時計産業は世界的に有名です。高級時計=スイスというイメージを持っている人も多い中、庶民の味方!とばかりにリーズナブルな値段とバリエーションの多さ、洗練されたデザインで国内外問わず人々を惹き付けて止まない時計メーカー…と言えば? 答えはSwatch(スウォッチ)! 続きを読む



知っ得!スイスのお土産は名前入り「アーミーナイフ」

[2007/08/17] 大野瑠衣子

その質と製品、機能性の良さが評価され、世界的に有名なスイスのアーミーナイフ。スイス軍が正式採用しており、日常用の多機能な道具として活躍しています。だからと言って、これは軍隊だけで使用されているわけではなく、かなりの人々が「一度は購入したことがある」と言うほど。「アーミーナイフを持っていないスイス人はいない」と言われるほどスイスの日常生活に定着しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スイス、お土産、時計」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。