「スペイン、サンセバスチャン」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、サンセバスチャン」に関連する現地ガイド記事

スペイン、サンセバスチャンに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、サンセバスチャンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

海沿いで散歩と食事を堪能しよう

[2013/07/26] 田中富子

スペイン北部のSAN SEBASTIAN/サン・セバスチャンでの楽しみの1つは、なんといっても海岸沿いの散歩と食事であろう。ビーチと港の両方を持つこの町には、海沿いに道が走っておりウルメア川がカンタブリア海に注ぐ河口まで繋がっている。カンタブリア海の風を感じながらゆっくり散歩が楽しめるというわけだ。その雰囲気も抜群なためカップルにもお勧めだ。夜の灯りがともった際には格別な空気が漂う。ただし風の強い日は波も高いので注意が必要。 続きを読む



歴史と宗教建築、そして景観のすばらしい町アンテケラ

[2011/12/11] 田中富子

マラガ市から北に45キロほど行ったところにあるANTEQUERA(アンテケラ)は、ローマや西ゴード人の時代にはANTICARIA(アンティカリア)と呼ばれ、ローマ時代にはオリーブオイルの生産地として栄えていたそうだ。ただアンテケラがその重要性を獲得したのはアラブ人支配時代の終盤となっている。それは13世紀の中盤、セビリアとハエンからのアラブ人退去後、キリスト教徒とアラブ人の国境の近隣として軍作戦本部になったことである。 続きを読む



サン・セバスチャンでバール巡り!ピンチョを食べながらワインに舌鼓

[2009/05/07] 田中富子

サン・セバスチャンで、やはりどうしてもしなくてはならないのは、バール巡りであろう。バスク国、カンタブリア州、ナバラ州、ラ・リオハ州、その他、ブルゴス県のバールにて、よく見ることができる、「PINTXO(バスク語)、PINCHO(スペイン語)/ピンチョ」と呼ばれる、小皿料理を食べながら、「TXAKOLIN(バスク語)、CHACOLI(スペイン語)/チャコリ(若いぶどうの実から作る白ワイン)」や、「SIDRA(スペイン語)/シードル(スペイン北部のシードルは、炭酸が入っていない)」を飲むのが、この地… 続きを読む



スペイン北部、国境間近!フランスのテイストがいっぱいの“サンセバスチャン”

[2009/04/16] 田中富子

サンセバスチャンは、スペイン北部の海沿いに位置する。フランスまで約15キロということもあり、街は、フランスのテイストで溢れている。スペイン語では、サンセバスチャンであるが、バスク語(バスク国《スペインでは、アラバ県、ビスカヤ県、ギプスコア県からなる》で使用している言語)では、ドノスティアという名前である。地元の人たちからは、ドノスティアという名前で呼ばれることが多いサンセバスチャンは、一言でいうと、おしゃれで美しい都市である。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、サンセバスチャン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。