「チェコ、教会、コンサート」に関連する現地ガイド記事

「チェコ、教会、コンサート」に関連する現地ガイド記事

チェコ、教会、コンサートに関する現地ガイド記事を集めました。チェコ、教会、コンサートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

厳寒だけど美しい! プラハで過ごすクリスマス

[2010/12/17] 有賀みかる

今年は千年に一度の寒さ、と言われるほど厳しい冬になると予想されているヨーロッパ。寒さが苦手の私、冬にプラハへやってくる渡り鳥が例年より半月も早く訪れているとのニュースにおびえる今日この頃ですが、それでもここの一番美しい季節は何と言ってもクリスマスの時期だと思っています。お店だけでなく主な通りや古い建築物にもイルミネーションが施され、そこかしこの広場で大きな本物の木を使ったツリーに灯りがともされる夜はとくに幻想的。ただ街を歩いているだけでもヨーロッパの歴史と伝統を感じられる、素敵なひとときです。 続きを読む



幻想的なプラハを体験できる、クリスマス・マーケットへ行こう!

[2009/11/03] 有賀みかる

既に10月半ばになると日本の真冬並みの寒さが続き、デパートやお店が少しずつクリスマス仕様に変化します。今年は初雪が早かったせいか一段と冬を感じるプラハ、時には寒すぎて屋外に出たくなかったりするのですが、それでも楽しみに出かける場所がクリスマス・マーケット。スパイスが効いたホットワイン「Svarak(スヴァジャーク)」を片手に焼き栗やアーモンドの砂糖漬け、ジンジャークッキーといった季節のお菓子、アツアツのソーセージやブランボラーク(チェコ風じゃがいものお好み焼き)などをつまみつつ、広場に並んだ屋台… 続きを読む



旧市街広場は生きた建築博物館―“天文時計の仕掛け”は見逃せない!!

[2008/05/21] 有賀みかる

プラハの街はヨーロッパの中でも建築の素晴らしさで有名です。中でも旧市街広場は、天文時計の仕掛けを目当てにシーズン中はこれでもかと観光客が集まるプラハ一の観光スポットなのですが、実はこの広場、建築的にも見逃せないエリア。というのもロマネスク、ゴシック、ルネサンス、バロック、ロココ…といった異なる建築様式の建物が見事なハーモニーを奏でている奇跡的な広場だからなのです。広場を囲む建物を一巡すれば、各スタイルの特徴もなんとなく掴めてきて建物を見る楽しさが倍増! 続きを読む



「のだめカンタービレ」の2008年新春特番ロケ地へ行こう!

[2007/12/11] 有賀みかる

クラシックファンもそうじゃない人も巻き込んだ去年のフジテレビ月9枠の「のだめカンタービレ」、ご覧になっていた方も多いことでしょう。大人気だったこのドラマとプラハの関係は深く、回想シーンでプラハの街並みが出てきたり、主人公の1人、玉木宏さん扮する“千秋”の敬愛する指揮者ヴィエラ先生役は、なんと本物のチェコフィル主席指揮者だったズデニェク・マーツァル(Zdenek Macal)氏が演じていたりして、こちらでも話題になりました。 続きを読む



天国のような街、プラハ!黄金に輝く国民劇場でバレエ鑑賞

[2007/11/16] 有賀みかる

日本に比べて緯度が高いヨーロッパの冬は、夜が長くなります。寒い季節ですが、オペラやバレエ、クラシックコンサートなどを楽しむ絶好のシーズン到来!そしてここプラハはそれにふさわしい本格的な劇場、荘厳なコンサートホール、音響が素晴らしい小さな教会、街場の小さなジャズバーまで驚くほどたくさんの選択が可能。さらに嬉しいのは、日本では考えられないチケットの安さ。チェコで最も格式高い国民劇場の一番高い席でオペラやバレエを見たって、800コルナ(約4800円)なのですから。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 チェコ、教会、コンサート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。