「ドイツ、の城」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、の城」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、の城に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、の城の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シュタルンベルク湖畔でルードヴィヒ二世を偲ぶ

[2016/09/16] 沖島博美

ミュンヒェンから郊外電車Sバーンで30分足らずのシュタルンベルク湖。ここには19世紀のバイエルン王ルードヴィヒ二世を追悼する礼拝堂、そして十字架がある。ドイツ・ロマンティック街道の最終地フュッセンに聳えるノイシュヴァンシュタイン城。街道のフィナーレを飾るにふさわしい城だ。この城を築いたのがルートヴィヒ二世だった。彼は18歳という若さでバイエルン国王に即位した。身長190センチで細身、端正な顔立ちで、それまでのバイエルン国王にはいない容姿端麗な王が誕生した。ある伯爵はルートヴィヒ二世のことを、多く… 続きを読む



ハンガリーにヴェスプレームという王妃の町がある

[2016/09/10] Hiromi

ハンガリーは建国1000年以上の歴史を誇る非常に古い国だ。もともとウラル山脈のふもとで暮らしていたマジャル民族たちは次第に西へ移動し始め、最終的に7つの部族が今のハンガリーの地であるカルパチア盆地にたどり着いた。それは9世紀末のことだった。この7つの部族を取りまとめていたのがアールパードという部族長で、彼の子孫が初代ハンガリー国王となるイシュトヴァーンなのである。イシュトヴァーンはスロヴァキアとの国境に面したドナウ河畔の町エルテルゴムでハンガリー国王として戴冠した。キリスト教徒に改宗した彼はヴェ… 続きを読む



東西統一から四分の一世紀を経て蘇ったドレスデン

[2015/11/05] 沖島博美

終戦間際の1945年2月、ドレスデンは連合軍による空爆によって町が全壊した。終戦後、ドイツは東西に分かれてドレスデンは東ドイツになった。社会主義国であったが積極的に町の修復を行いツヴィンガー宮殿やゼンパー歌劇場など、観光の目玉となる建物は元の姿を取り戻していった。ベルリンの壁が崩壊したときはまだ瓦礫のまま中心部に積み上げられていたフラウエン教会は、ドイツ統一によって再建の話が急速に進む。最新技術を駆使して残っている瓦礫がどこの部分の石であるかを調べ、その場所に当てはめていった。世界最大のパズルと… 続きを読む



シシィがゲデレー城で使っていた家具の展示があるウィーンの博物館

[2015/09/24] Hiromi

シシィとは、オーストリア皇妃であり、同時にハンガリーの王妃であったエリーザベトのこと。ハンガリー語でエルジェーベト、ドイツ語ではエリーザベトと呼ばれている。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフとは母方の従兄妹同士で、双方の母の計らいで見合いをした。実はフランツ・ヨーゼフの見合い相手はシシィではなく、姉のヘレナだった。ところが作法見習いのために付いてきた妹のシシィにフランツ・ヨーゼフは一目惚れ。結局ヘレナではなくシシィを后に選んだ。バイエルン大公の娘でとりわけ大公に可愛がられていたシシィは自由奔放に… 続きを読む


世界でただ一人とされる、女性の塔守

[2015/09/23] 沖島博美

ここはドイツ古城街道のハイライトのひとつ、ネッカー河畔の古都バート・ヴィンプフェンBad Wimpfen。中世には神聖ローマ皇帝が滞在する城があり、皇帝都市として栄えた。近世になると交通の不便さから近代化の波に乗れず、それが幸いしてこのように美しい町並みが残された。今ではドイツ古城街道の中でもとりわけ人気の高い町で、シーズンを問わず観光客が訪れている。皇帝の城は風雨にさらされて廃墟のようになってしまったが、礼拝堂のアーチや、危険が迫った時に皇帝が隠れる場所だった「赤の塔」など、一部は修復保存され… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、の城」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。