「ドイツ、土産、お菓子」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、土産、お菓子」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、土産、お菓子に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、土産、お菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場ドイツの老舗の味!宮廷御用達のバウムクーヘンを食べてみたい!

[2012/07/25] 遠塚谷 流・ 仁美

ドイツ、ベルリンへやってきました。ドイツといえば、バウムクーヘンの本場です!ここはやはりバウムクーヘンが食べたい!と思ったはいいものの、普通にカフェやお菓子やさんに行ってもなかなか出会えません。実はドイツではそれほど一般的なお菓子ではないようで、特別な日に食べる特別なお菓子なんだそうです。それでも食べたい!ということで探しだしたのが今回ご紹介する老舗カフェ『Buchwald』。宮廷御用達のバウムクーヘン屋さんでもあります。1852年の創業以来、家族経営でレシピを守り続けているんだそうです。これは… 続きを読む



厳かなクリスマスの雰囲気が残る市で 温もりあるお土産を買おう

[2009/11/03] ケイ

ヨーロッパへ旅行するなら夏場が良い、と誰もが考える。暑い日でも木陰に入れば涼しく、建物の中などはひんやりと気持ちがいい。木々の緑は爽やかであちこちに花が咲き乱れ、日没が遅いので夜の9時頃まで明るい。それに比べて冬場のヨーロッパは寒くて暗い。太陽が滅多に出ない冬は美しいはずの街も灰色だ。朝は8時頃からやっと夜が明け、夕方は4時頃から暗くなり始める。しかしこんな冬のヨーロッパへ、もしクリスマスの前に行くことができるなら、それは夏場より美しいかもしれない。 続きを読む



ウィンター・ワンダーランドでロンドンのクリスマスを楽しもう!

[2009/10/29] ディキンソン恵子

350エーカーという広大な公園ハイド・パーク。公園内にはボートに乗れる大きな池やレストランがあったり、ロンドンっ子の憩いの場になっています。その一角に出現する、ウィンター・ワンダーランド。ウィンター・ワンダーランドは、ジャーマン・マーケット、アイススケート、サーカスやアトラクションの集まるイベント村。キラキラと光るクリスマスのイルミネーションとともに、大観覧車やローラーコースターなどいろいろなアトラクションがあります。今年も11月21日からオープン、2010年1月3日までロンドンのクリスマスの雰… 続きを読む



かわいい・美味しい・安全。グミの発祥地ドイツで体にやさしいグミが大人気 

[2009/04/09] Kei Okishima

ヨーロッパでは成人人口のおよそ半分が太り気味と言われており、テレビや雑誌でこの話題が取り上げられない日はないほど。しかも深刻なのはそのうちの20%〜30%が肥満だということだ。そしてこの問題は成人だけに留まらない。子供の肥満も毎年増加している。当然ながら糖尿病などいわゆる成人病患者も年々増しており、食に対する人々の健康意識は高くなっている。 続きを読む



春の訪れを告げるイベント、イースターマーケットにステキな卵の飾りを探しに行こう

[2009/01/19] バレンタ愛

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、キリスト教の国にとっては大きなお祭り「復活祭(イースター)」があります。これは十字架に架けられて死んだイエス・キリストが3日目に復活した記念日です。復活祭は「春分の日の後、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、2009年は4月12日です。そして次の月曜日も「イースターマンデー」と呼ばれ、祝日となります。イースターのシンボルとしては卵やウサギが使われ、そのシンボルを用いた様々な飾りが作られます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、土産、お菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。