「ノーベル賞晩餐会」に関連する現地ガイド記事

「ノーベル賞晩餐会」に関連する現地ガイド記事

ノーベル賞晩餐会に関する現地ガイド記事を集めました。ノーベル賞晩餐会の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ノーベル賞受賞の大発見を生みだしたアイデアの裏話を探ろう

[2009/11/11] 田中ティナ

物理、科学、生理学もしくは医学、文学の各賞は、ストックホルムにあるコンサートホールでの授賞式後、市庁舎の'Blue Hall'に場所を移し、ゴージャスな晩餐会が開催されるのが恒例。晩餐会会場となる市庁舎は屋根の上にある3つの王冠を模したサインが目印。3つの王冠はスウェーデン国の紋章として親しまれているもの。ノーベル賞晩餐会の料理を担当している市庁舎のレストラン"Stadshus kallaren"では「ノーベル賞晩餐会の再現ディナー」を楽しむことができる。 続きを読む



ノーベル賞の晩餐会会場でおなじみの「ストックホルム市庁舎」を訪問

[2008/10/31] 田中ティナ

レストラン“Stadshus kallaren”にはもちろんスウェーデンの郷土料理もあるが、ここの売りは、なんといっても「ノーベル賞晩餐会の再現ディナー」。ノーベル賞ディナーはメニュー、食器、そしてワインまでもが各年のセッティングを再現しているという懲りようだ。そのため事前の予約が必要。メニューは1901年の第1回分から、ホームページで検索可能だ。4コースメニューが1615クローナ(約2万1500円)、3コースメニューは1450クローナ(約1万9000円)で、料理、飲み物、サービス、税金が含まれ… 続きを読む



ワインや食器まで再現した、ノーベル賞晩餐会メニューはいかが?

[2007/10/26] 田中ティナ

晩餐会会場となる市庁舎の目印は、屋根の上にある3つの王冠を模したサイン。スウェーデン国の紋章として親しまれているものだ。建物内には各種のホールや議会場、レストランなどが整い、見学ツアーも参加することができる。そして、ノーベル賞晩餐会の料理を担当しているのが、市庁舎のレストラン"Stadshus kallaren"。スウェーデン料理のメニューもあるが、ここの売りは、なんと言っても、「ノーベル賞晩餐会の再現ディナー」である。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ノーベル賞晩餐会」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。