「ビクトリア、ショップ」に関連する現地ガイド記事

「ビクトリア、ショップ」に関連する現地ガイド記事

ビクトリア、ショップに関する現地ガイド記事を集めました。ビクトリア、ショップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子どもはもちろん、大人も楽しめる香港ディズニーランドのマジカルな世界

[2011/11/08] りんみゆき

2005年にオープンした香港ディズニーは他に比べると「狭い」のですが、子連れにとってはちょうどいい広さ。おすすめは「ゴールデンミッキー」のショー。トーイ・ストーリーやアリエルをはじめ、ディズニーのキャラクターがオン・ステージで歌ったり、踊ったり!「フェスティバル・オブ・ライオンキング」の本格的なミュージカルは動物の格好をしたダンサーがたくさん出てくるので、子どもは大興奮です。プリンセスが大好きな女の子はお城へ。白雪姫やオーロラ姫などのディズニープリンセスと一緒にハイ、チーズ! 続きを読む



路地裏さがしが楽しいビクトリアの街

[2011/09/14] 西澤律子

ビクトリアを訪れたら、ぜひさがしてほしいのが、ふたつの路地。どちらの路地裏も小さな空間ながら、それぞれに雰囲気が違って楽しめる場所です。まず一つめはチャイナタウンにあるファン・タン・アリー Fan Tan Alley。ビクトリアのチャイナタウンは、カナダで一番古く、ゴールドラッシュ時代にはとっても栄えていた場所です。今では2ブロックほどしかないこぢんまりとしたエリアなのですが、その真ん中あたりにあるちょっと秘密めいた路地、それがファン・タン・アリーなのです。 続きを読む



羽田からダイレクトに行けるマレーシアのビーチ、クチンって?

[2011/05/09] 古関千恵子

羽田からダイレクトに行ける海外の選択肢がグッと増えました。中でも気になる存在といえば、名前にあまり馴染みのない(!?)マレーシアのクチンではないでしょうか。羽田と関空から直行便(便名は同じで、コタキナバル経由)で、約9時間で行けるクチン。ボルネオ島にある、サラワク州の州都です。オランウータンをはじめとする珍しい動植物、伝統的な暮らしを守る少数民族、かつて英国人が統治していた歴史……。そのユニークな魅力をお伝えしましょう。ちなみに5月21日以降からコタキナバル乗り継ぎになるので、お早目に! 続きを読む



ビクトリア発 ナチュラル素材のおしゃれなショップ

[2009/10/19] 西澤律子

カナダに住んでめざめたのが、ナチュラル素材の服のここちよさ。オーガニックコットン(木綿)やヘンプ(麻)、バンブー(竹)といった天然のものを使った服を身につけていると、本当に1日の爽快さがまったく違います。それも結構値段設定も手頃で、センスのいいデザインのものが見つかるからうれしいものです。そういう服を扱ったショップは、、バンクーバーよりビクトリアの方がクオリティが高い気がします。ですので、ビクトリアに訪れる機会があったら、ぜひともナチュラル素材の洋服のショッピングを楽しんでほしいものです。 続きを読む



抜群の景色と中国茶を楽しめるティー・ショップ『新星茶荘』

[2009/08/26] 宮 江梨子

中国茶は常に人気の香港土産。もちろん、香港でゆっくり中国茶を楽しみたい方も多いでしょう。今回ご紹介するのは、香港の景色と中国茶を同時に楽しめる銅鑼湾のチャイニーズ・ティーショップ『新星茶荘』。 ここは元々中国茶の卸業をしているため、プロが厳選した本格的な中国茶をお店で気軽に楽しむことができるんです。尖沙咀にも本格中国茶がズラリと揃った店舗がありますが、こちらは主に小売専門(試飲はできます)。疲れた足と体を美味しい中国茶と抜群の景色で癒したい方は、今回ご紹介する銅鑼湾のティーショップがオススメです… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ビクトリア、ショップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。